空ノウタ


<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧



思い立ったが、吉日

おととい、え?? 一昨日の土曜日の午前中は、本当は家庭教師だった。

それで、朝、重たい体を起こし、電話で確認して、果物おなかに入れて、家を出る。
でも、電車に乗ろうとしたら、目の前で行っちゃって、、
ちょっと遅刻してもしょうがないっておもって、 地下鉄乗り換えながら、ボーっとしてたら電話が鳴る。
「本人が、やっぱり起きれないので、今日は中止にしてください」

えーーー。もう、家を出て、30分くらいたつんですけどーー。

でも、しょうがない。ま、いっかとおもって、スーパーによって帰ろうと思っていたんだけど、
思い立って、実家に帰ることにしました。

名古屋から実家までバスで約3時間。 その日は特に大きな予定も入っていなかったしね。
なんかね、もやもやしている自分の殻を破りたかったのね。
来週アメリカに行くのに、一回スーツケースを置きにいかないとと思ってたしね。

で、スーパーの後、一回帰って、掃除しながら、探し物もして、準備して、しゅっぱーつ!!
と思ってたんだけど、
またもや地下鉄に乗り遅れる!! 2回目!!
さすがに、私でも、若干落ち込むよね、、

これで、バスにも乗り遅れる確立が・・・。
もう、行くのやめようかとも思ったんだけど、とりあえずバス停まで行ってみた。
そしたら、なんと、バスが10分遅れてきたので、乗れることができました!!
よかったー。

夜はうなぎを食べ、(ずーーーと、食べたかったーーー)
いろいろ、いろんな意味で元気になったよーーー

やっぱり、思い悩むより行動ですねーー
動くと元気になる☆

この勢いで、この夏を乗り切るよーー
[PR]
by fujika0316 | 2009-07-27 15:45 | 近況


偶然と、必然と、

テスト終わったーー!!!

日本語の、   “終わった!!”  には、いろんな意味がありますねーー。
一つ目は、終了した。やり終えた。

もう一つ目は、 この世の終わり、人生の終わり、のような次がないような失敗感??を感じるもの。

さて、問題です。

今回の、 「テスト終わったー」 は、どちらでしょうか??

ま、どっちでもいっか。

今回は、いろいろ自分へのご褒美を用意してます。
テスト中は、テスト終わったら、これやろー、あれやろー って、いろいろ考えて☆
親が送ってくれた家庭菜園のナスやトマト、ピーマンにゴーヤも食べなきゃね☆

終わってみると、指導教諭との個人面談が入ってて、
現実に戻されるのが、修士2年目の宿命です(苦笑)
でも、先生がお忙しい中時間を作ってくださったので、相談に行きました。

先週の発表の反省会です。 あーあ。やらなきゃいけないことがたくさんあるーー。
いろいろ、進路のことも話を聞いてくださり。
とりあえず、今日は自分にご褒美をあげて、明日からがんばるよーー。
時間が過ぎるのはあっという間だから。


今週の月曜日に、タイでお世話になった先輩と再会しました。
いろいろ、懐かしい話で盛り上がりつつ、
タイではできなかった話でも、盛り上がりました。

いろんな、いろんなことを思い出しました。
日本に帰ってきて、やっぱり、忘れかけていたこともあるなぁ。
でも、こうやって先輩と話していると、やっぱり、私はタイにいたんだなぁっておもう。

タイで学んだことのひとつにね、みんな、誰でも一生懸命生きていて、
誰もが悩みながら、誰もが自分の悩みと向き合いながら、
それを抱きしめて生きているってこと。
そのこと、ちょっと、日本に帰ってきて忘れかけていたんだけど、
先輩と話していて、また、先輩の体験を読んで思い出しました。

協力隊の2年間も、タイでの半年間も、自分のどこかで一部になっている
思い出だけじゃなく、考え方や、人への感謝の仕方、気持ち等々

もしかしたら、そういう海外だけのことじゃなくて、
日本で過ごしていることも、今、この毎日も、きっと、きっと、自分を創っている。
いろんな人と出会ったり、再会したり。
そんな中で、どうやって、自分の人生、自分っていうものを、創っていくか、、だよねー。


最近、学校カウンセラーをされている方とも出会いがありました。
私が普段考えていたことと、本当に合っていて意気投合!!!!!
すごく共通点も沢山ある。
こう、困っている人たち、困っている・苦しんでいる子どもたちは日本にも沢山いて、
それを支援する仕事って、日本にも沢山あって・・・。
いろいろ、いろーいろ考えたよーー

テストも終わったことなので、また、先週のセミナー含め報告したいと思います☆
[PR]
by fujika0316 | 2009-07-23 18:51 | 大学生活


やっと・・・

昨日は、教育プログラムの合同セミナーでした。
最後の一人のM1の発表と、実質、私の発表でした。。。


先週の木曜日の教育の合同セミナーにて、、、

来週の空いている時間をどうしようか??
という話になり、

学生から、
先生からインタビューの仕方を聞きたい=
とか、、方法学の話を聞きたいー
とか意見が出るうちに、

大学院では、そういうことは自分で勉強するものです。
では、これからM2が現地調査に行くだろうから、
そのときのアンケートの内容について発表してもらって、
それをみんなで見ましょう!!

ということにーーー

でも、アンケートまで準備している学生なんてほとんどいなく・・

そこから1週間、まったく胃が痛い毎日でした・・

土曜日には、オープンキャンパスがあって、そこで話をしたり、
とっている授業の、グループレポートの分担分を終わらせなきゃいけなかったり、

火曜日にはUNESCO Bangkokからお客様をお迎えし、
そのアレンジも、ほぼ私一人でまわしていたので、
嵐のような毎日でした。

でも、なんとか、かんとか、形にして、
迎えた合同ゼミ。
結局5人の学生が準備をしたんだけど、、、、

なんと、ある先生が全員分見ている時間がないから、この中の一人か二人の内容を見ましょう!
といい、そのまま、私が発表することになりました。
あぁ。胃が痛かったーーー

もう、英語も、ちゃんと話せていたか、文章になっていたか自信がないのですが・・・
終わってから、先生方を見たら、ある先生と目が合い、
その先生がにっこりと笑ってくださったのを見た瞬間、もう、涙をこらえるのに必死でした。。。
実は、5月の最初にプレゼンをしたときに、その先生から強烈な突込みをもらっていたのです。

もちろん、今回もいろいろとアドバイス・コメントをいただきましたが、
全部前向きに捕らえて、次へつなげていこうと思います。

1年生のときは、やらなきゃいけないことが本当に多くて死にそうでしたが、
M2は、勉強も、研究も、その準備もそれぞれに任されている。
そのぶん、自分で自立して、時間をコーディネートして、進めていく必要がある。
この、積み重ねを、やるのとやらないのとでは、後で大きく影響が出るなぁと実感!!
その積み重ねを、前向きに、”自分の実力をつけるため”と決めてがんばりまーす!!

昨日で、今もってるエネルギーを使い果たした感があるけれど、
また、気持ちをリセットして、
来週ある2個のテストの勉強だけでなく、研究のほうも進めたいと思います。

そうそう、UNESCOからのお客様のセミナーも、その後の懇親会も
本当にすばらしかったので、また、改めて紹介したいと思います!!!
[PR]
by fujika0316 | 2009-07-17 17:29 | 近況


独り言

昨日、23日の火曜日は、いろんなことがあった一日でした。
メインは、EIUPという国際理解教育のプログラムで
名古屋にあるある高校にいって、コミュニケーションの授業に参加したこと、
以前撤去された自転車を取りに行ったことかなー。

午後11時50分にみんなで集合して、電車に乗って高校へ。
今回は、総勢14人の大所帯です。

その高校の2年生の、コミュニケーションを中心に行っているクラスの
生徒たちと交流会でした。
今回は、先生方の意向で、特に事前に準備はしないこと、
高校生たちが2から3人くらいでグループを作り、順番に、
私たちのブースを回りながら3分程度会話をするというものでした。

午後、高校について挨拶をしてから会場へ。
その高校は私立なのですが、建物は8階建てで、もちろんエレベーターもあり、
私たちは使わなかったけど、エスカレーターもあるそうです。わーお!!
会場は8回にある会議室。 
でも、会場に入ったときの生徒たちの反応は・・・
「あれ?? 日本人ばっかりジャン!!」
というものでした。
確かに、14人中留学生は4人。 この時期、一年生は忙しいのもあって、
担当者が一生懸命声を掛けてくれて、集まったメンバーですが、
日本人が主になっていました。
でも、みんな留学経験を持つ、頼もしいメンバーです。

最初の挨拶の後、ブースに分かれて座る。
そして、始まりました。大交流会。
彼らが考えた質問に、私たちが答えるというものだったので、
2時間、ほぼ、話しっぱなしでした。  

私は、カンボジアの留学、グアテマラでの協力隊のことを話したんだけど、
その日の彼らの授業で、協力隊のことを学んでいたらしく、話した時に、
みんな、あ、あの!! と言って頭の中でつながったみたいでした。
高校生たち、まだまだ思春期ということでかわいかったです。
いろんな質問が出てきて、
日本の中で好きな場所は? 好きな食べ物は?
今までの中で、深かった関係は? 旅行したところは? 等々
いろいろ出てきました。

その中で、協力隊の試験って、難しいですか?? って聞かれたから、
協力隊の試験はね、普通の大学入試といったようなものとは全然違うんだよー。
こう、何かを暗記して答えるとか言うよりも、
ある仕事や課題をできるかどうか、どんな風に捉えているか、
どんなことに人生の中で挑戦してきたかっていうことが大事なんだよ。
例えば、大学生のときでも、ボランティア活動に挑戦したり、
クラブの中でリーダーシップを発揮したりといったことはできるでしょ?
そんな風に、努力の積み重ねが評価されていくんだよ。

って感じの話をしたら、へーーー って、真剣な顔で聞いてくれました。
もしかしたら、彼らの中では「大学受験」ってものが大きい存在かもしれない
もちろん、そのことに挑戦するのも大事なんだけど、
他にもちゃんと目標や視野を広げながら成長していって欲しいと思うのでした。

また、夢は何ですか? って聞かれたので、逆に、夢は何? って聞いたら、
3人中2人が「公務員」、ひとりが「わからない」ってことでした。
どうして? って聞くと、「かっこいいから」 って。
公務員って、かっこいいのかなぁ?  それとも不況の影響か??
時間の関係で突っ込んで聞けなかったけど、ちょっとおもしろかったです。

終了後、この前撤去された自転車を取りに行きました。
無事に取り戻した後、自転車に乗って大学へ。地下鉄4駅分です。
30分くらいの予定が、45分くらいかかりました・・・。

そこで気づいたこと。

ずっと、大通りを通っていくんだけど、
その途中にはおしゃれなショッピング街や、コアラのいる東山動物園がある。
東山動物園は、本当は動植物園といって、森みたいなところもある。
ぎこぎこ走りながら、東山動植物園の横を通ったとき、
空気がひんやりしていた。
それが、私にとっては、大きな発見で、
普段、いかに自分が自然と触れ合っていないかを感じたのでした。
その日は、雨上がりの蒸し暑い天気。
それでも、森の近く・中は、コンクリートだけのところとこんなに温度が違うのかーー
そんな、新しい発見。でも、寂しい発見でもあるよねーー
でも、そこからいろんなことを考えた。

例えば、ビルの中で、都会の生活をしていて、
暑かったとする。
そこで、人は、特に何も考えずに、というか、疑問なくクーラーをつける。
でも、
そこに、何も疑問を感じないこと自体が、実は、寂しいことなんじゃないかと思った。

本当は、涼しくすごす方法は「クーラーをつける」こと以外に沢山ある。

風鈴しかり、 
夕方、玄関前に水をまくこともそうだよね。
アフリカのほうには、自分の体温を下げる効果のある飲み物もあるらしい。
森の中で暮らしていたら、自然と涼しい場所を知っているかもしれない。

もちろん、社会の中で働いていたら、こんな方法はとっていられないんだけど。

今の社会の中で「クーラーをつける」ことに疑問を感じないってことが、
悪循環の始まりなんじゃないかと思うのです。
意外と、日本人よりも、Developing countries 出身の人たちのほうが、
クーラーをがんがんにつけるのは、
クーラー = ステイタス もしくは かっこいい 
みたいな発想もあるんじゃないのかなぁ?

「自分の心地よさ」 も大事なんだけど、
自分がとってる行動で、どんな影響が出ているのかを考えてみることも、
大事なんじゃないのかな。

いきなり、「クーラーを全部撤去した生活をしないといけない」
って言いたいわけじゃない。
ただ、もう一歩、ちょっと身の回りについて考え始めることが必要じゃないかなって思う。

もしかして、
こんな風に、今の環境、状況に疑問を感じなくなったこと自体が、
暗記教育、受験中心教育の弊害なのかしら。

いや、全部がそうって言いたいわけじゃないけどね。

なんかね、環境のことについて考えることが、
実は、自分の考え方や、気持ちを豊かにすることにつながるのかもしれないよ。
って思うのです。
[PR]
by fujika0316 | 2009-07-17 17:18 | 近況

    

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧