空ノウタ


<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧



応援歌

アフリカの大地でがんばっているあなたへ

現実の世界は、現実の地球は、本当に幸せなものだと思う??
発展途上国で生きていくことって、本当にテレビで見ているようなものだろうか??

人の優しさと、人の厳しさと、人の美しさと、人の醜さと、
そんな現実が、そんな人間くささが、渦巻いている。
現場で2年間生きることって、そんなに楽なことじゃない。
でも、日本のきれいな環境の中では絶対にわからない現実を、その現実の中で
生きている、
あなたが、今、あなたの場所で生きていること、いろんな人に囲まれていること。
それが、全部現実であり、ひとつの運命であり、使命なんだと思う。

私もね、協力隊が終わったときは、もう、この世界で業界で生きていく自信を失ったんだよ。
ぎりぎりの、本当に、自分がつぶれるかもしれない本当のぎりぎりまで耐えていた。

2年間の中で、協力隊の2年間の中で、死と向き合うところまで行く人は多くはないと思う。
でも、私は、経験してしまった。
ハリケーンが来て、何百・千人っていう人が亡くなって、その地に立って、
初めて、死臭を感じて、
でも、何もできなくて。
そのとき、私のいた小さな町には、日本人は誰一人、いなかったんだよ。
苦しかった。孤独だった。
もちろん電話で心配してくれる友達はいたけれど
それが、グアテマラに来て、2ヵ月半経ったときに経験したことだった。

地球の裏側では、父親が病気と戦っていて。 父親が、生きるか死ぬか、頑張っている。
でも、道路は遮断され、首都に行くことすらできなかった。
もう、祈ることしかできなかった。

孤独だった、怖かった。でも、耐えるしかなかった。一人で。
今、ここで生命を失った人の分、生きなければいけないと思った。
現実なんだよ。テレビじゃない。
世界には、まだまだ、沢山の問題が、苦しみがあふれている。
それを思うと、自分の小ささに、自分の力のなさに、情けなくなる。
でもね、でも、自分からは逃げられない。
自分として、今いる自分の場所で生きていくしかないんだと思う。
あなたには、あなたにしか果たせない使命がある

そんな経験があったから、その後がむしゃらに頑張った。
本当にがむしゃら。一生懸命だったよ。自分に嘘はつかなかった。
だからこそ、最高の思い出を築くことができたのかもしれないね。
そして、そんな姿を、じっと、見守っていてくれたグアテマラ人もいたんだよ。
その方が作ってくれた宝物の額は、今も私の机の上にいて、
今でも、私の勉強を見守ってくれている。

私もね、生きたいんだ。
自分に何ができるのか分からないけれど、
沢山の人の苦しみを知ってしまったから、目の前で、生きたくても生きられなかった人の
生命を感じてしまったから。
私が、何かの縁で生きているのなら、生きているのなら、精一杯生きたいと思うんだ。

私もね、幸せになりたい。
私の幸せは、みんなが幸せになっていく姿を見ること。
大きな家に住んで、何不自由ない暮らしをすることじゃない。贅沢をすることじゃない。
もし、そんな環境に自分がいても、
あの時、生命を失った人たちが、今でも貧困の中で苦しんでいる人たちが、
心に浮かぶ限り、もやもやからは逃げられない。
そんなことを思うと、自分は一生幸せになれないんじゃないかって思ったこともある。
悩みが大きくなるって、そういうことなのかもしれない。
そのくらいの葛藤を経験しているから、強くなれるんだよ。きっと。

我慢しなければならないことが沢山あっても、小さな部屋に住んでいても、
みんなが幸せになるために何か、自分にできることを続けていきたいんだ。
今、私にできるのは、一生懸命、時間を大事にしながら勉強すること。

こんな経験を受けて、この道で生きていこうって決意することのほうが、
よっぽど勇気がいる。
タイで、その葛藤の中で、耐えて、耐えて。。。
いろんなことがわかったよ。 進路のことも悩んだ。 でもね、正直、まだ、怖いんだ。
タイに行くことすら、バンコクに行くことすら、最初は怖かった。
でも、そんな自分から、一歩、踏み出したかったんだ。

インターンの中で出会った素敵な人たち。やっぱり、輝いて見えた。信念ってすごい。
インドに旅行したときに出会った子どもたち。
デリーの遺跡を回る中で出会った子どもたちは、やっぱり、かわいかった。
最後に旅行した、ベトナムとカンボジア。
カンボジア、プノンペン。昔住んでいた町。好きだった市場、好きだった雰囲気。
発展した物、
変わっていないもの、
ストリートチルドレン達に出会って、単純に思ったんだ。 まだ仕事がある。って。
まだ、やらなきゃいけないことがあるなら、やっぱり挑戦したいって、思ったの。単純に。

そして、やっぱり、自分が好きなことに気づいたんだ。
確かに苦しい現実の中で、汚い生命を感じることも沢山ある。
でも、同じように、いや、それ以上に人間くさくて、愛情があって。
カンボジアも、タイでも、そしてグアテマラでも、そんな人間が好きなんだよねーー

何も現実を知らない中で考えるほうが、決意するほうが、よっぽど簡単なんだよ。
でも、現実を知った上で、もう一度、立てた決意が本物だと思うんだ。

途上国の現実の中で、あなたが苦しんでいること、あなたが向き合っているもの、
それがすべて現実。
私は、あなたにどうなってほしいとか、どうするべきとか言いたいと思わない。
人が簡単に言えるほど、簡単な現実じゃない。
本当に重たいものだから、だから、自分で決めるしかないんだと思う。
ただ、あなたが、あなたにとって一番幸せな道に行くように祈っている。

私はね、世界一わがままなんだー。
だって、世界中の人に幸せになって欲しいって思うから。

でも、だからこそ、幸せって何だろう?? って考え続けている。
向き合い続けている。
そして、人間って、何なんだろうって。 
そんな人間に影響を与える、教育って何なんだろうって。

あなたが、アフリカで、自分の場所で頑張っているように、
私も、今いる自分の場所で、勉強頑張るよ。

あなたは、アフリカで自分の力のなさを感じているかもしれないけど、
私も、ここで、どれだけ自分の力のなさを感じているか。
でも、頑張るよ。
だから、がんばろっ!!
[PR]
by fujika0316 | 2009-05-26 10:14 | 手紙


‘ありがとう’の言葉の中に

昨日、金曜日の午後は、2つのバイトをはしごしました。

13時半からは博物館でのバイト。
今まで、そんなにたいした仕事でもないのに、毎回2つ以上必ず失敗していたんだけど
(コピーとか)、、、
今日は、1つだけでしたーーー。
来週は最後になるから、がんばろうとおもいます☆

そして、その後、すぐに豊田市に向かい、スペイン語の通訳バイトをしました。
バイトって言っても、半分ボランティアのようなものなんだけどね☆

豊田市が、トヨタからまとまった支援を受けたので、外国人が日本語を学習できるように、
支援システムを立ち上げようということになり、大学のある先生が日本語学習プログラムを
提供できるように、いろいろ団体を立ち上げたりしているのです。

そこが、今回、ある企業の要請を受けて、日本語学習コースを提供するということになり、
説明会での通訳に行ってきました。
遅刻必須だったんだけど、それでも来てほしい!と言われたので、がんばって向かう。

17時から開始だったんだけど、ついたのは17時40分。
さっそく、通訳をしよう!!と思ったら、なんと、スペイン語を話す人は一人だけだったのです。
彼女は妊婦さん。ほかにもお子さんがいて、迎えにいかないといけないから、18時には帰るとのこと・・・
ということで、とりあえず、それまでお手伝いをすることになりました。

そして、最後、お別れのとき、彼女がこう言ってくれました。

Gusto de conocerla!!
直訳すると、あなたをと知り合えて、、出会えてよかった・嬉しい!!ということなんだけど、

向こうではよく使う、挨拶みたいなものです。
でも、なんか、嬉しかったなーー。

日本語で、出会えて嬉しい!! ってなかなか言えない。
そのかわりになるのが、「ありがとう」 って言葉なんだなって思う。

ありがとうの中に、出会えてよかったという気持ちを込めながら、、
もっと、感謝できる自分になりたいなーって思ったのでした。
[PR]
by fujika0316 | 2009-05-23 17:25 | 近況


頑張る姿に

黄金週間も終わり、新しい月曜日がやってきました!!
自分の中でも、早起きとか、勉強・試験とか、いろいろ挑戦したいことがたくさんあります!!
ゴールデンウィークは、名古屋にいたけれど、すごいリフレッシュできたし、
先週の金曜日に指導教諭と話をして、自分の修士論文の方向性が見えたことが、
何よりも、気持ち的にすっきり出来た原因かと思います。
やっぱり、これでいいのか、あれでいいのかと、悶々と一人悩むのが一番辛かったですねーー

ゴールデンウィーク、いくつかの再会がありました。
一人目は、大学時代からの無二の友だちMちゃん。
彼女は愛知県で小学校の先生をしています。去年の金沢旅行も一緒。
大学時代は同じ学部・クラスに同じ寮、W会でも一緒です☆
そんなMちゃんと、タイから帰ってきてからの再会。

会った時は、私自身が悶々としていたんだけど、そんな私に、Mちゃんが一昨年仕事で辛かった時期を乗り越えた話をしてくれました。
それがよかったーー。
あ、将来が見えないこと、自信がなくなること、現状がつらいことって誰でもあるんだな
って思えた事。
それを乗り越えて、すごく人間として成長したんだなって、
特に語らなくても周りが実感できるオーラをMちゃんが秘めていること、
そんな姿を通して、私ももうちょっと頑張ってみようって思いました。

そしてもう一人、Jちゃんが、東京から遊びに来てくれました☆
彼女は協力隊時代の同期。国は隣だったけど、訓練所は一緒。
友だちの友だちの友だちだった!! ってことで、訓練前から連絡を取っていました。
お互い新卒で協力隊にいったんだけど、彼女はしっかり就職活動をして、今は働いています。

再会をして、家でお土産を食べ!!、研究室探検をして、もう一人の同期の研究室へ。
そのIっちーも、また努力家です。本当に。
色んな話で盛り上がった後、もう一人の隊員と未来の隊員と再会して飲み語りました。
いやいや、おもしろかったーー。
やっぱり、協力隊に来るだけあって、皆様、超個性派ですね!!
飲み会後帰った後も、延々と語り続けました。

そんなJちゃん、社会で働く中で、色んな経験を通して強くなったんだなー
って実感したよ。また、それでも、何かに挑戦してみよう!!っていう闘志を秘めていて、
私も刺激を受けました。

何かに悩んだり、何かに立ち止まっている時、
そんな時に、ふっと出会いや再会を通して、自分らしく頑張っている人を感じると、
自分もなんか元気が出てくる。 これも、タイで学んだことの一つ。

そんな元気をもらった後に、修論の方向性が決まって、また、頑張ろうって決意しました。

ゴールデンウィーク、派手なイベントは無かったけれど、
かけがえのない友達と再会できたことで、私の時間は輝き始めました。

うぅ、くさいーーーーーーー
[PR]
by fujika0316 | 2009-05-11 23:12 | 近況


こんにちは。黄金週間、楽しんでいますか??

私は、この木曜日に教育プログラムでのプレゼンが終わり、ちょっとひと段落というか、
やっと、寝たって感じです。
次は英語のテストに向けての勉強。。。。

発表まで、毎日、気持ち的につらかったです。終わってからも辛いけど。
たぶん、学問って、これで終わりって言うのがなく、情報収集にしても、考察にしても、文献の理解にしても、
とにかく毎日、続けていく感じで、とにかく、自分との挑戦。
日本に帰ってきてから、時間が過ぎるのが本当に早く感じるんだけど、
この3週間くらいは、毎日帰宅は11時以降。
プレゼンの前日は、夜3時くらいにねたんだけど、寝る瞬間ものすごい耳鳴りがしました。

なんとか、終わったものの課題は山積みです。
5月21日くらいからグアテマラに出発しようと思っていたけど、
豚インフルエンザもあるので、延期になりそうです。
とにかく、自分の全部を、ぶつけ続けていくしかないんだと思う。
後一年間。
一瞬、一瞬の時期、やるべきことを明確にしながら、バランスをとりつついきますよーー
[PR]
by fujika0316 | 2009-05-02 18:37 | 近況

    

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧