空ノウタ


<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧



アフリカ教育研究フォーラム

最近、アフリカが暑いです。     おっと、アツイです。


アツイというか、縁があります。

先週の金・土曜日と、広島大学で行われたアフリカ教育研究フォーラムに参加してきました。
最近卒業された先輩と、同期一人と、学生は4人での参加でした。
私のフィールドはアフリカではないし、まだ、行ったことはないですが、教育研究の方法とか、
いろいろ参考になるかなーと思っていってきました。

そして、感想は、やっぱり行ってきてよかったです。
すごく面白そう。未知。いつか、絶対に行きます。行くというか、滞在できたらなー。

カンボジア、グアテマラ、タイと住む中で、アジアの文化と、ラテンアメリカの文化の違い。
人のキャラクターの違い。     そして、共通点、
いろいろ見えてきて面白かったのですが、これにアフリカも加わるとまた面白いかも。
ま、いつかね。

今回のフォーラムを通して、ほかの大学で同じようなことを勉強している人の話を聞く中で、
やっぱり、いろんな視野が広がったような気がします☆
ま同期で、カンボジアに行かれていた方とも再会できて、また、つながることができました☆

夜は、カンボジアで一緒に住み、今回ホーチミンでも再会した先輩と再会。
広島で、スリランカカレーを食べました。おいしかったーー。
その後、アトラクの練習を観察し、ココスで待ったりを語り、
家に戻っても3時くらいまで話していました。   いろいろ話は尽きなかったです☆
先輩も、一歩ずつ、いろんなことを悩みながらも挑戦しようとしている姿に、
私も触発を受けました。
そして、世間は狭い!!!! ということも実感。
ほんとうに、これからが楽しみです☆

2日のフォーラムのあとは、福山市に住むおばあちゃんに会いに行きました。
おばあちゃん、私が来るのを楽しみにしてくれていて、行って来て本当によかったです。
ご飯を食べて、おばあちゃんのこれまでの写真を見ながら整理していきました。

そして、おばあちゃん、この写真何歳?? ってきくと、40歳って答えたのを聞いて、
いやーー。90歳以上生きるって、やっぱり、すごいことなんだなぁとおもいました。
40歳でも、若く見えたよ。 あたりまえか。
そう思ったら、私なんて、まだまだ、青いですねーー

私がまだまだ小さいころの親戚の集合写真もあって、なんか、不思議な気持ちになりました。

そして、日曜日の午後は、高校時代の友達が、今回結婚してアメリカに旅立つので送別会。
午後過ぎにみんな集合しました。
女子寮時代の6人が集まって、わいわい話は続く。
6人って言っても、姉妹2組と、私ともう一人の子。
その、姉妹の掛け合いが、なんとも言えず、面白かったのでした。。。
あの時に戻ることはできないけれど、できないからこそ、宝物だし、あの時とはまた、成長した部分もあり、変わらない部分もある仲間が集まるから面白いんだよね。きっと。
彼女はこれからボストンに住むので、いつかボストンに遊びに行けたらなー!と思います。

最後、夜は座談会兼、今度沖縄に引越しをされる方の送別会でした。
5ヶ月ぶりに会う方々なのですが、みんな、おかえりーー って、暖かく迎えてくれて嬉しかったです。
そして、実は名古屋に来る前から紹介を受けていた、ある私立大学で働かれているオーストラリアの方とやっと、出会うことができました!!
いろいろ、進路相談に乗っていただく中で、本当に、いいアドバイスをいただきました。
また、いろんな人と人のつながりがあることも発見!!
そして、新しい方も紹介してくださるとのことで、どんどん、わくわくしてきますねーー!!!

あ、長くなっちゃった。

怒涛のような毎日ですが、全部挑戦していけるように頑張ります!!
[PR]
by fujika0316 | 2009-04-20 22:11 | 近況


魅惑のシャンソン

お久しぶりです。毎日、駆け抜けております。はい。

金曜日の夕方から、母親が名古屋に遊びに来ました。
岡山県に住むおばあちゃんに会いに行った帰りです。

今回、タイから帰ってきても、実家には一泊しかいなかったので、
ゆっくり話ができませんでした。
でも、今回は、母娘、色んな話をしましたよーー

そして、今、大学の博物館で金曜日だけバイトをしているのですが、
その博物館で「魅惑のシャンソンコンサート」があったので、
土曜日に一緒に見てきました。

歌だけじゃなく、トークもいろいろ面白かったですよーー
小ネタが増えました。

ところで、シャンソン て、何のことかご存知ですか??
シャンソンって言うのは、フランス語の「歌」って言う意味だそうです。
そういえば、スペイン語では「カンシオン」だわーー。

Music と、Museum の語源はギリシャ神話に出てくるムーサ(ギリシャ語で英語の複数読みがMuse(ミューズ)だそうです)で、音楽や詩作、文芸をつかさどる神様のことだそうです。

で、館長さんが、その、Museumで、Music を聴くコンサートを行うことで、きっと、その文芸の神様も喜んでいるでしょう!!
って、言われておりました。

今回歌われた方は、名古屋大学の卒業生の女性の方で、
「ここで歌えることは、とても私にとって感慨深いものがあります」
と言われてました。
また、シャンソン歌手になってよかったなぁと思うことは、
シャンソンを歌っていなかったら、出会うことのなかった方々と出会えたことです。
と言われておりました。
うーん。やっぱり、出会いは宝ですねーー

あ、現在、アフリカ展を行っているので、ぜひ、私がいるときに(笑)遊びに来てねーー
[PR]
by fujika0316 | 2009-04-12 14:35 | 近況


鍋を使わない理由

昨日はタイからきた留学生の子と一緒に、一日を過ごしました。

彼女は2日に日本について、一人で大学まで来たのですが、
荷物が多すぎたのでコインロッカーに預けてきたということで、一緒にとりにいって、
買い物にも行ってきました。

休日の中部国際空港の4階では、普通に遊びに来ていた家族連れがたくさんいて、
なんか、イベントみたいなこともやっていました。意外と繁盛してたよ。
やっぱり、そこでも私は子どもを見てニヤニヤしていたらしく(笑)
「子ども好きなの??」 って聞かれました。

彼女はまだ、日本に来て3日目ということですが、バンコクに住んでいた彼女は、
ラオス人の留学生よりも、適応が早いです。

ラオス人の方は、ラオスのさらに田舎のほうが出身とあって、

日本という異文化・異なる言語の社会 +
名古屋というちょっとした都会

の二重の壁があって、一緒にいていろいろ面白いのですが、

バンコクから来た彼女は、地下鉄も、お金の使い方も、なんとなく覚えるのが早いです。

それで、ランチの時間にいろんなことを話しました。
その中で、「日本でダイエットするんだ!!」 と言っていたので、
野菜スープはお勧めよ。と言う話をしていたのです。

そして、いざ、買い物の時間。
ジャスコに行き、100均とか生活コーナーを一緒に回りました。

その前に、電子レンジで使える、ボールのような大きなおわんがほしい。
と言っていたので、よくよく聞くと、インスタントラーメンを作るためのものなのです。

だから、生活コーナーで300円くらいの一人用鍋を勧めたんだけど、いらないと言う。
野菜スープも、作れるよ!! といってみたけど、あまり気持ちが進まないようで、
ま、いっかと思って、そのおわんを買いにいきました。

それで、後々、どうして鍋を買わなかったの??って聞いたら、洗うのが面倒だから!!
と言うことでした。 そっかぁ。

確かに、タイとかだと道端で100円くらいで屋台のご飯とか麺類とか食べられるし、
そこだと、洗い物もしなくてすむ。
でも、なんか、「鍋を洗うのが面倒」 と言う発想が、私には新しく感じてしまったのでした。

あ、そうそう、彼女もやっぱり、日本の改札を通るときに戸惑いを感じるそうです(笑)
そうだよねーーーー!! と言って、盛り上がりましたとさ。
[PR]
by fujika0316 | 2009-04-05 19:29 | ひとりごと


逆適応

協力隊に行く前の、訓練の時には、語学の勉強だけでなく、開発のことや、健康の事等々
いろんな内容の講義を受ける。

その中で、「適応」に関する話があった。

新しい、異なる文化の国に適応して、2年間経って日本に帰ってくる。
そんな時、意外と、日本に戻ってきた時に日本の文化に適応するのが難しかったりもする。と。
中でも、印象に残っているのは、体というか、しぐさ・動作として身についたものほど、
無意識のうちに残ってしまうということ。

協力隊や、海外経験の多い皆様、経験ありますか??

たとえば、私がグアテマラから帰ってきたときは、やっぱり安全意識が抜けなかったなぁ。
こう、日本は安全なのに、かばんを抱きかかえて歩いてしまったり(笑)
は!!として、かばんの中の財布の存在を確認してみたり。

あ、後は、音楽のリズムに体が乗ってしまうこと(笑)
もう、これは、キューバ人の下、一年間もエアロビをやっていたのが問題です。はい。
今でも抜けていません、、、直す気もありません(笑)

で、今回のバンコク生活は、約4ヵ月半ということもあり、
バンコクが都会だったということもあり、
きっと、大丈夫だろうと高をくくっていたのですが・・・・

ありました。 ひとつの無意識の癖。
それは、自動改札を、すばやく (しかもお腹から先に通り抜ける) ということです(笑)
バンコクのスカイトレインの自動改札は、狭いし、扉が閉まるのが超早くって、
何度挟まれたことか・・・・
しかも、意外と痛いんですね・・・・・
で、日本に帰ってきて、しばらくはその癖が抜けなくて、というか、
日本の自動改札の扉が、どのタイミングで閉まるのかわからなくって、すばやく通り抜けてました(笑)

これが、無意識で、やっちゃった後に、ぷぷぷと、自分で笑っちゃうんですねーー☆


そして、あと一つ ありました。

先日、大学内を歩いているとき、法学部の前で子どもが3人遊んでいました。

てっきり、留学生が連れてきた子どもたちかと思って、それを見て、思わず笑いかけました。

すると、

「ねえ、なんか、笑われちゃったよ=====」 って、子どもが叫びました。

いやいや、他意はないんですけど、変質者でもないんですけどね。
そのときに、自分が無意識に「子どもに笑いかけるようになっていた」ことに気づきました。

発展途上国にいると、その辺に子どもがたくさんいて、すごくかわいくって。
そんなのを見て、ほほえましく思っちゃうのは、なかなか抜けないですねーー

皆さんの逆適応ネタ、お待ちしております☆
[PR]
by fujika0316 | 2009-04-02 20:39 | ひとりごと

    

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧