空ノウタ


<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧



再会 浜松へ

この土日、浜松に行ってきました!!

というのも、今日は、前働いていた小学校の運動会だったからです☆☆
最後まで行くかどうか、行けるかどうか迷ったけど、
行ってきて、久しぶりに子どもたちや先生方にお会いできて、本当によかったです!!
浜松の協力隊OVの友達とも、熱く語り合えました!!!
充実した2日間だったよ。

まず、金曜日、以前ちょこっと書いた、大学院に関する調査のプレゼンが。。。
でも、それまでOFWの準備で忙しくて、プレゼンを準備したのは実質2日くらい。
毎晩夜中までかかって、何とか頑張って準備したんだけど、
結果は保留でした。
おかげで、10月の終わりにまた発表することに、
それまで、準備の延長になりました。。。
確かに自分の中でも、自分の興味、調べたいホシが計画書にまとまってなかったので、
納得しました。
ここまで頑張ったので、最後まで自分の納得できるように挑戦しようと思います。

そして、その後バイトに行って、
その後、夜な夜な、いなりずしの準備をして、
土曜日いなりずしにご飯をつめて、浜松に帰りました。

いろんな人と久しぶりに再会できた土曜日でした。

そして、今日、小学校へ

どきどきしながら、学校へつくと、とても懐かしい光景が広がっていました。
外国人児童たちも、係りの仕事をしていたりして、ちょっと、成長して見えたよ

私が、いなくなって半年。
子どもたちの中で、彼らの時間が過ぎていたんだと思いました。
でも、みんな元気に頑張っているなら、それでいいや。
それぞれ成長していて、
それぞれ、いろんなことを経験して、
こうやって、久しぶりに会ったときに、ちょっとでも、あの、一緒にすごした時間が、
彼らの中で思い出されたら、それでいいやって思いました。

中には、大人っぽくなっていた??成長していた子どももいて、
わたしも、負けてられないと思いました。

また、いつか、子どもたちに愛にいやいや、会いに帰ろうと思います
[PR]
by fujika0316 | 2008-09-28 22:19 | 近況


緊急報告 バンコク??

皆さんこんにちは、お元気ですか??

あっという間に、毎日が過ぎていきますね
熱い熱いといっていたのに、もう、夜は肌寒いくらい。
名古屋ももちろん、涼しくなってきています

前置きはこのくらいで、

実は、

あの、

来月、10月の終わりから4ヶ月間、
タイの バンコクにある、 ユネスコの事務所で、
インターンシップに参加することになりました。

悩みだしたのは、2週間前、
腹決めをしたのは、1週間前、
手続きを始めたのは、4日前くらいです。

いやいや、人生って、わからないものですね!!

毎時期、ここからインターンメンバーが出ていたんだけど、
この後期のメンバーが決まっていなくって、いろいろあって、勧められました。

いやいや、この後期、もう、いろんな予定を立てていたんだけど、
それを全部キャンセル・変更してバンコク行きを決めるって、結構勇気が要りました。
大学院で、開発のこととか、発展途上国のこととか勉強してるんだけど、
それでも、実際に自分が途上国に行く、働くとなると、
グアテマラ時代のことが思い出されて、不安になっていたんだよね・・・
実際に、今回も、パシ!!っと腹きめをした友達と比べ、
決めきれない自分がいました。

それでも、先生や友達、先輩に励まされ、やっぱり行こうと決めました。
でも、出発まで、あと1ヶ月、やらなきゃいけないことは、本当にたくさんあります。

しかも、、、、

10月の1日から15日は、OFWといって、授業で、タイのチェンマイに行き、
現地調査に、フィールドワークに参加してきます。
だ・か・ら、
15日に帰ってきて、
2週間くらいで準備して、
え??  出発??

でも、でも、がんばるよーーー

あぁ、やらなきゃいけないことがたくさんあるよーー
[PR]
by fujika0316 | 2008-09-26 19:16 | 近況


幸せだった

こんにちは
またまた、遅くなりました。
やっぱり、こう、ブログの連続ネタには、弱いのかしら・・・
次へ続く・・・
バージョンにしないほうが、いいかなぁ。

って、独り言はこのくらいにして、
この1週間ほど、私の近況にもいろいろ変化がありました。
でも、書くと長くなるので、またまとまったら書きます。

ということで、前回の続きね、
JI○○の職員の方と話していた感動したことを、紹介しないと。

その方は、昔、職員としてアフリカのガーナに派遣されていたのです。
昔から野球が大好きだったその方は、そのガーナで、ナショナルチームの監督を
することになりました。
そのときのことは、「アフリカと白球」という本にまとめられています。
(今回買ったので、GSIDの方はぜひ借りに来てね)

それで、その3年間が終わって、日本を拠点に今は仕事されています。
でも、機会があって、最近出張でガーナに行かれたそうです。
そのときに、昔ナショナルチームのメンバーだった一人が亡くなったということで、
家を訪問されたのです。
そのとき、その選手のお父さんが言ったこと。

「彼は生前幸せだったよ。なぜなら、彼には野球があったから」 と。
もう、涙が止まらなかったそうです。

そうだよねーー
今回、この本を読んで、また、いろいろ考えてしまったよ。
ひとつの国に地域に住んで、そこで、自分が生きていた時間があって、
そのとき、かかわった人たちも、もちろん、そこで生きていた。
2年や3年という短い期間かもしれないけど、何か交わっていたんだよね。きっと。

この本の最後のほうで、出てくる葛藤
「人間らしい生活」が完全に保障されていない地域で、
野球を広めることに、どんな意味があるのだろうか、
もっとやるべきことがほかにあるんじゃないか、    という葛藤

そこで、保険関係の専門家と話す中で見えた答え。
それは、
「保健医療のプロジェクトがうまくいったところで、本当に住民が幸せになるのか、
疑問に思うことがある」 
「安全な水が得られて、保健医療の環境が整って、それで、彼らは
人間らしさが満喫できるのか??」

その、「人間らしさ」 の答えが、
「いきがい」であり、 「野球」は、ガーナの人たちに、
新たな生きがいを与えていることになるのではないか?? とのメッセージ

いやいや、いろいろ考えさせられました。
その方は、今は日本にいて、アフリカとは直接かかわるような仕事ではないかもしれない。
でも、仕事に対する情熱みたいなのが、ひしひしと伝わってくる。
そのバックにあるものが、この、アフリカで経験したこと、
青年たちと野球したこと、たくさんの命なんじゃないのかなって思った。

人間らしさ、
生きがい、
幸せ、

こんなキーワードって、教育ともオーバーラップすると思う
私も、もっと、いろいろ考えてみよう
[PR]
by fujika0316 | 2008-09-20 19:24 | 近況


共鳴

みなさん、お元気ですか??
お久しぶりです。お久しぶりになっちゃった。
ちょっと、予習とかで忙しくって、終わらなくってというか、自分に余裕がなくって。。。
ま、そんな時もあるよね。

先週は、PCMコースの評価部門の集中講義というか、コース?で、
今週は、比較国際教育学の集中講義です。
朝、いつもより早いんだけど、
早いと、学校までの道の日陰の面積が多くて、さわやかです。
ずっと曇り空だった先週に比べ、
今週は、ちょっと、さわやか。 やっぱり、晴れが一番ね

実は、私の指導教授は、先月いっぱいまでアメリカに行かれていました。
なので、前期は授業もなかったし、ずっと、代わりの先生が見てくれていて。
でも、先週久しぶりにみんなでお話できて、めちゃめちゃ面白かった。

そして、今週は集中講義が行われています。
今週、月曜日、一時間目。
今回、一週間、予習用の文献と格闘したけど、終わらず、
前日、睡眠約1時間で迎えた月曜日。 最初、緊張したよ。

最初、始まりは、先生の自己紹介でした。

先生が小学生の時に起きたこと、体験したこと、
そのときの葛藤、教育に興味を持ったきっかけ
高校のときにアメリカに留学して感じたこと、衝撃
そこから始まった、純粋な学問・教育への気持ち

いやいや、思いがけず、涙が出てきちゃったよ。
大学院の授業で泣くヒトなんて、いないだろうなと思いつつ、
でも、勝手に出てくるんだもんね。しょうがないよね。
何だろうね。
その、先生が小学生のときに感じていた葛藤とか、その後のことの思いとか、
異文化に出会ったときのこと、途上国の学校教育に触れたときの気持ち、
なんか、いろんな気持ちがわかるというか、うーん、”わかる”じゃないね
そうね、心の奥で、共鳴、こう、鳴ってる感じかな。

大学一年目の、最初のお試し期間の一番最後の授業。
教育学概論、あの時の衝撃と、似たものがあります。
進路で迷っていたとき、
その時からお世話になっている先生に、”この先生なら信頼できる”と言われ、
ある意味、その言葉を信じて選んだ、今の進路。
やっぱり間違っていなかったって思ったよ。
すごい、純粋に、”教育” ”途上国の教育” のこと、もっと勉強したい。
教育が、もっと良くなってほしい。
そして、世界中の子どもたちが、’幸せ’になってほしい。
’幸せ’を創る力をつけてほしいと、心から思うよ。
そのためにも、今の勉強をがんばらないとね。  自分への挑戦


そうそう、今日はね、授業が終わった後に、協力隊のときの友達、その後輩
JIC○中部の方、国際協力推進員の方とご飯を食べました。
いやーー、熱かった。 いろんな話を聞いて、感動したし、また、頑張ろうって思った。

今回、一番感動した話はね、JIC○中部の方の話なんだけど、
その方は、アフリカに派遣されていたとき、オフの時間に野球チームを支援されていたんよね
あ、この話は、また次回ね。

明日の午後のプレゼンの準備、まだ終わってないんだ☆
ま、明日の午前は授業がないけど、これからやらなきゃ。

では、また次回
[PR]
by fujika0316 | 2008-09-09 23:51 | 近況

    

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧