空ノウタ


<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧



桜植えたことある???

今日は日曜日。
明日の授業の予習が終わってなーーい。
はぁ。
ということで、アパートもネットにつないでいないので、学校に来ました。
予習も進まないので、息抜きに金曜日のパーティーの一こまを報告☆

パーティーは、新入生の有志が企画していて、6時半ごろから開始。
大体、30人くらい(約半分)が来ておりました。
半数くらい外国人留学生だったかなーーー

最初に、ピザや、フルーツポンチを食べながら雑談。
そうそう、ピザを食べ始めるとき「どのピサに豚肉が入っていないか」話になりました。
私は、ギリシャとハンガリーから来た女の子たちと話していたんだけど、
この2人がのりがよくて面白かった・・・。
このギリシャ人。フルーツポンチの中の白玉を、メロンと間違って口に入れ、
うえーーー  ってなってました(笑)
それで、その白玉について説明したところ、「意味ない・おいしくない」と言ってました。
(彼女はダイエット中でした)

その後、ペアになって自己紹介をしあい、その後みんなの前で紹介。
私のペアは、日本語ばりばりの台湾出身のかわいい女の子でした。
その後、カウンタースペースでドリンクが飲めると言うことで、
「どんなカクテルがのめるんだろう!!」 と思って行ったら、カフェコーナーでした。
そこでは、インドネシア人のユダ君が、各種飲み物を作ってくれました。
そうそう、このパーティーではお酒は出ませんでした。

ここまで読んで、気づいた人は気づいたと思いますが、私は完璧にイスラムの方への
理解と言うか、配慮が身についておりません。
2年間、がんばろうと思います。

その後、カフェコーナーの近くで新たな歓談に交流。
そこでは、
アメリカ人の女性(高校生になるお子様もち。 日本人と結婚)
ベネズエラの女性(日本人男性と結婚後、日本に住んでいる)
インド人男性 (日本語が、めちゃめちゃめちゃ上手 未婚 )
の3人が話しておりました。

そこで、どの国を旅行したとき楽しかったか、とか、
名古屋から出る飛行機の直行便について、および、ベネズエラまでの乗り継ぎとか、
話をしてました。そして、アジア諸国の話に。
インド人が「ブータンは、とてもいい国だった。」との一連の話の後に、
私が「ミャンマーって、素敵な国みたいだよ!!私も行ってみたい」
というと、
アメリカ人が「きっと、私には、ビザが出ないだろうなぁ」 と言いました。
その発言にはっとしました。
国際情勢って、自分のナショナリティーで記憶したり、印象に残っていたりするけど、
国家間の関係も、ある国の常識が、ある国では常識じゃないことって、
たくさんあるんだなぁと思いました。

そんな話の後、

インド人     「僕は明日の朝が早いから、もう行かなきゃ!!」
ベネズエラ人  「どうして??  なんかあるの??」
インド人     「そう。○○○クラブの企画で、長野県に桜を植えに行くんだよ!!
           朝集合して、バスに乗って長野県にいくんだよ!!」
ベネ人・私   「えーーーー!!すごい素敵!!」
インド人
(テンションあがる) 「でしょでしょ!! 桜、いつも見てるけど、植えたことないよ!!
              考えてみて!!自分の植えた桜が、いつか咲くんだよ!!」
ベネ人・私     「本当よね、あの桜を、自分の手で植えられるなんて、なんて素敵!!
           次回そんな企画があったら、ぜひ教えてね!!!」

いやーーー。 このときの2人の盛り上がっている様子が、本当にかわいかった。
そして、ふと振り返ってみれば、自分も桜植えたことないなー って気づいた。
いつも、きれーい、きれーい、って眺めてばっかだったけど、
そんな桜を、植えて、育ててくれている人たちがいるんだよね!!
私も、いつか植えてみたいと思います。

(我が家の実家の桜の木は、母親が植えてくれました・・・。)
[PR]
by fujika0316 | 2008-04-27 19:13 | ひとりごと


kantigai

ふう。
やっと、一週間が終わりました。
といいたいところですが、来週の1時間目、2時間目の予習と、
水曜日3時間目のレポートが終わってないので、今週が終わる気がしません。
レポート、開発経済とは何か、英語で2ページにわたって書くそうです。
あぁ、この授業、意味わからなかったよ・・・。
私は、果たしてやっていけるのでしょうか??

そうそう、今日は勘違いしていたことを書こうと思います。
かれこれ3回か4回前くらいに研究室というか、勉強部屋について書きました。
そこに、

「なんと、仮眠部屋まであるのです」

というようなことを書いたと思うのですが・・・・

じつは、この一室、

イスラム教徒の学生のためのお祈りの部屋でした・・・・。

席の近い友達たちに、
「仮眠室まであるなんて、びっくりしたよーー」と、素直な感想を述べたところ、

「あれは、お祈りの部屋だよ」と、教えてくれました。
はい。これで、私のボケ具合がばれました。
ちょっと、イメージを変えていこうと思ったのに!!! なーーんて

そうそう、この研究科には、インドネシアからたくさんの留学生が来ています。
彼らはイスラム教徒なので、学校にいるときは、ここでお祈りをするそうです。
あ、今度、メッカの方向聞いてみようっと!!

で、彼らに勘違いしてました、ごめんねと伝えたら、
「寝てもいいよ。きっと熟睡する前に誰かが来て起きれるから丁度いいかもね」
と、ウィットの聞いた返事が返ってきましたよ☆

ということで、この不思議な研究室を見学されたい方は、もれなく遊びに来てくださいね☆

見学後は、友達と偶然見つけたしぶーーいいか天丼のおいしい店に一緒に行きましょ☆

今日は、1年生主催のパーティーです。
勉強終わってないけど、息抜きにいってきまーす!!
[PR]
by fujika0316 | 2008-04-25 18:20 | 近況


あっという間

あっという間に、4月の24日になってしまいました。

本当に、毎日があっという間に過ぎていきます。
先週から各授業のガイダンスが始まり、今週から授業が始まりました。
ガイダンスは、「教室どこ?」から始まり、「悪夢の自己紹介」の繰り返し。
でも、学部と違って、授業の概要だけではなく、内容に入るものがほとんどでした。

そして、各授業で配られる宿題の量・・・
宿題と言っても、予習用のテキストなのですが、もちろんすべて英語。
始まったっていう感じですね。

先週は、同期隊員が来ていたので、名古屋観光にも回りました。
テレビ棟、名古屋城、そして、食べ物・食べ物・食べ物(笑)
最初に天然温泉を名乗る、スーパー銭湯みたいなところに行ったら、
なんと、体重が減っていたので、調子に乗って食べてしまいました・・・。
(おとといの健康診断で、もう一度計ったら、増えてなかったよーーー)

久しぶりにいろんな話で盛り上がり、また、自分の甘さ・おかしさも、
余すところなく指摘してもらったので、これを機にまたがんばろうと思います☆

そして、月曜日になってから今日まで、本当にあっという間に時間が過ぎました。
今日は、授業が2つ休講になったのでやっと余裕ができたんだけど・・・
やることは本当にたくさん待っています・・・。

幸いなことに、研究室から家まで5分なので、夜10時くらいまで学校で勉強できます。
とにかく英語と格闘して、一歩一歩がんばろうと思います。

また、ちょくちょく、この2週間のことも含めて報告できると良いなぁとおもいます。
[PR]
by fujika0316 | 2008-04-24 12:16 | 近況


しゃかい べんきょう

今日は、大学時代の友人2人と金山と言う場所でランチをしました。
三人とも留学経験者つまり、W会だったので、いろんな話で盛り上がったよ。

一人は、某会社で働いていて、 もう一人は学校の先生。
その会社で働いている人とは、以前名古屋駅前で偶然すれ違っただけで、
ゆっくり話すのは大学卒業以来です。
感想から言うと、楽しかったーーー ももちろんだけど、充実していたーー
って言うのが本音かなぁ。
仕事のこと、通っているビジネススクールのこと、中部と言う地域の特徴等々、
本当に、いろんな話を教えてもらいました。

私は日本の「会社」と言うところで働いたことがないんだけど、
やっぱり、ここで働くと言うことは、大変なことも多いけど、人間として鍛えられるんだなぁと、彼の話を聞いていて思いました。また、学校と違った社会です。
また、ビジネススクールで学んでいるいろんなことを教えてもらいました。

後輩との接し方、後輩の育て方とか、
コーチングについてとか、言葉に関しての話だとか、
特に、一つの物事をあいまいな言葉で終わらせずに、「どうして?」「何が?」「どこが?」「何のため?」等々の視点から、深く深く掘り下げていくことが大事と言う話とか、とても勉強になったよ。
皆様もご存知のとおり、私はとてもあいまいな言葉で、感情的に物事を捉えがちなのです。
でも、もっと、一つ一つの言葉やその意味を大事にして、深く理解すること、
また、それを他人でもわかるように説明できるようになることが大事なんだとわかりました。これから、できる限り努力して行こうと思います。

例えば、「自分は教育に興味がある」との思いがあったとする。
それを、「はい、そうですね」で終わるのではなくて、
教育のどんなところがすきなのか、どんな時に、面白いと感じるのか、教育を勉強すると、どんな良いことがあるのか・・・等々を、深く下げていくのです。
おーーー!! ということで、このアイディアも頂きです。
後は、なぜ、日本にいい男が少ないのか??といった本の話でも盛り上がりました。

そして、今日の私の結論は、「自分で成長し続けること」です。
いろんな人、特に自分と違った考えや、興味を持っている人と積極的に会っていくこと。
そんな機会を大事にして、自分の成長につなげること。
そうやって、自分を磨いていったときに、もっと、もっと、素敵な人と出会える気がします。この2年間、また、いろんなところに人脈を広げて、行こうと思います。

そして、夜は地元の方と一緒に参加しました。
その中で、カンボジアの話が始まったときから、小刻みにふるふる。
自分の半年間のカンボジア生活、カンボジアの友達のこと、辛かったこと、楽しかった事、みんなの純粋な姿、全部、全部、胸に迫ってきて、ぽろぽろ、止められないものがありました。
どうして、この時に、こんなに決意できることが起きるんだろう・・・。
また、30分、人生の師匠の姿を見て、絶対に勝ちたいと思いました。

とにかく、今いる場所で一生懸命がんばって、絶対に自分に勝ちます。
[PR]
by fujika0316 | 2008-04-14 20:47 | 近況


ヒント

今日は、土曜日です。でも、勉強をしようと思って、研究室へ。
まだ、学生証をもらっておらず、ドアの外で待っていると、人が入っていく!!
ついでに!!  と思ってついていくと、するっと、あれ??開いてました。
その後、掲示板を眺めていると、、、
「ラテンアメリカ学会 中部支部発表 」 の紙が。
そう、午後から発表の会場になっていたのです。
ということで、参加することにしました。

テーマの概要は
・メキシコ北部国境地域の発展と、人の移動の関係
・キューバの人間開発指数に関する考察
・メキシコ・ティオティワカンの社会階層について
・メキシコ・ティオティワカン遺跡を、数量的に研究したもの
(途中から聞いていたので、テーマがわからない・・)

でした。
内容的にも、どれも興味深くて、この4人のうち2人が修論の発表でした。
私も、今、ある程度修論でやりたいことがあるものの、もっとつめないとと思っていた時だったので、とても参考になりました。
とくに、質疑応答がとても鋭かったです。

たとえば、2番目の話の展開は
「キューバと言う国はGDPがとても低いのに、HDI(人間開発指数)が高いと宣伝している。しかし、実際に現地に2年間住んでみて、現地の人々の生活の様子から、HDIが高いとはとても感じられなかった。それなのに、キューバ政府がHDIが高いと宣伝しているのはなぜだろう・・・」と言う原因を、修論でいろんな切り口から書いた内容の発表でした。


しかーーし。
その、一通りの発表が終わった後、質疑応答の時間に

「HDIと言うのは、GDPだけで、国の生活レベルの価値が計れないから他の視点からも生活レベルを追求しようと言うことで開発された指数である。しかし、その数字は各国政府の自己申告した数字によって出されている。
だから、キューバは、実際に生活レベル・教育レベルが高いのではなく、
キューバ政府が、自分の国のイメージアップに、その数字を利用しているのではないか?」

という、コメントがありました。
いやいや、本質を突いている!!!と、私の思考もスッキリしました。

そして、次の発表は、メキシコのティオティワカン遺跡の一部にある住居跡の壁画を研究している内容の発表でした。
その方は、遺跡に残されている壁画を一つ一つ書き出して、そこから人物の装飾品の共通点と、その存在位置を出し、そこから、ティオティワカンの社会には、階層があったのではないか??という研究をしていた人でした。

私は、ティオティワカン遺跡にはまだいったことがないので、とても興味深く聞いていたのですが・・・

その後の質疑応答で、、

「研究と言うのは、たくさんの資料やデーターを集めて、そこから、まず共通点や、類似点・相違点を割り出す。そこから、どんな社会が見えるのかを検証していくと言う順番で、今回の発表を聞いていると、先に仮説があって、そこに、(このデーターがある)(これが、
そうではないか)と当てはめていて、本来と研究の順番が、逆ではないか??」

との指摘がありました。
これも、これも、また本質を突いていて、オーーーと思いました。
たぶん、その方はそのような順番でいろいろ研究していたと思うのですが、
発表の仕方が、ちょっと間違ってしまったのだと思います。
でも、その指摘を聞くことができて、私はたくさんのヒントをもらいました。

その後の発表は、とある大学の教授の発表で、
ティオティワカン遺跡を測量していくと、83と言う数字できれいにあてはまる。
当時の人々は、83センチを一つの単位として、遺跡を設計したのではないかということでした。また、他の遺跡を設計する中で、宇宙のリズムと言うか、周期と縁の深い数字が、いくつも出てくるそうです。
とても興味深くて、おもしろかったです。ロマンがあるなあと思いました。
次、チャンスがあったときは、いろんなことをもっと勉強してから行ったら楽しいかもと思いました。

今日、偶然であった発表を聞くことができて、研究の仕方というか、
物事の考え方のヒントをたくさんもらうことができました。
これをいかして、これからしっかり勉強して、自分の考えを深めていこうと思います。
[PR]
by fujika0316 | 2008-04-14 20:40 | 大学生活


カンボジア パーティー

金曜日の夜
そう、花の金曜日の夜、楽しいパーティーが、ここで行われました。

それは、カンボジアの新年をお祝いするパーティーです☆
夕方、友達から情報をもらい、参加することに。
5時半から開始予定ということで、5分前に研究室へ行き、友達たちと一緒に下に降りる。

そして、受付。 1000円で、入場料兼ご飯代です。
入ると、、、
おーーー。 いるわ、いるわ、カンボジアの民族衣装を着たカンボジア人たちが。
そして、知る人ぞ知るクロマー で、いろんなところが飾られている。
テーブルの上には、たくさんの果物と、カンボジア料理が!!
もう、心はわくわくです!!

2年間のグアテマラ生活で、カンボジアの影が若干薄くなり始めていましたが、
この、あまりにもカンボジアな環境に、テンションがあがります。
とちゅうでカメラを取りに行き、雑談。
聞いてみると、名古屋市在住のカンボジア人たちが40人ほど大集合しているとのこと。
この大学だけでも30人くらいいると思うんだけどね。
最終的には、全部の参加者合わせて100人は超えていたと思うよ。
カンボジア人たちと懐かしいクメールダンスの話をしたり、クメール語の話をしたり。
もう、すっかり忘れていたクメール語も、少しずつ教えてもらいました。
なにより、あやふやでも、怪しいクメール語を話す私に、カンボジア人が大盛り上がり。
いやー、楽しかった。

そうそう、意味がわからず覚えていた 「ミエン ソンサー」 は、恋人いる。でした。
なんで、こんなの覚えてたんだろ (笑)
「リエン」 勉強する って単語も、覚えてたよーー

そして、イチゴのにおいに我慢ができなくなった1時間後、「予定通り」 会が始まりました。
でも、すぐには食べられません。
会の会長の話があったり、
カンボジアのビデオがあったり、
ココナッツダンスの披露がありました。
そして、さらに1時間後、やっと乾杯になったのでした。
おなかがすきすぎて、食べ物の写真、とるのすっかり忘れていました。

料理のほうは、懐かしいものばかり。
鶏肉とピーマンの煮込み、サラダ、牛肉のスープ、ココナッツのデザート。
あぁ、本当に、懐かしい味がしたよ。ちゃんと、カンボジアでした。
調味料も、ちゃんとカンボジアで調達したものだそうです。本格的!!
おいしかったーー。

そうそう、会話の中で、ショックを受けたこと。
私がカンボジアに行っていたのは2003年。なんと、5年前でした。
(正確には4年半くらいだけど。。。)
その、5年という時間にびっくりだよ。まったく。
でも、その時間を忘れるくらい、カンボジア人たちは優しくて、明るくて、人情深いのです。

その後、ファッションショーがあり、クイズコーナー。
そして、最後が「ダンス」でした。 恒例の踊りの時間です。
カンボジアソングのカラオケにあわせて、みんなで輪になって踊る・踊る。
これが、ラテンのディスコとは、一味もふた味も違って、とても笑える。笑える。
あの、絶妙なテンポと、そのテンポにあってるのかあってないのか、わからないステップ。
あーーー。楽しかった。
私は、昔の練習のせいか、「上手だよー」と言ってもらえました。
日本人も、カンボジア人も、ほかの国から来た人たちも、みーんなで、踊る。

そんななか、昔、最初は恥ずかしかったのに、踊ってみたら、みんながすごく喜んでくれた
ことを思い出しました。
そのとき、「何で、自分がカンボジアの踊りを踊るだけで、こんなに喜んでくれるんだろう」
って、素朴に疑問を持ったことを思い出しました。
日本人で、外国の人が日本文化を体験しているのを見て、喜ぶ人って、
いったい、何人くらいいるんだろうねぇ。
やっぱり、その、素朴さ、やさしさ、素直さが、私は好きなんだよねーー
「国際交流」って、言葉で考えると難しくなって、きらい。
自分と違った、文化や考え方の人がいて、
でも、人間として同じように、楽しいとか、悲しいとか、うれしいとかいう感情を持っていて、
なにか、ひとつのことを一緒に体験して、同じ気持ちを共有できる。
それが、楽しいんだよねーー
そんな、体験を共有した相手を、殺したいなんて、誰も思わないと思うんだけど。


最後に記念撮影をして、お片づけをして終了。
とっても楽しい時間を過ごしたのでした。
カンボジア、ばんざーーーーい。  また、行くからねーー
[PR]
by fujika0316 | 2008-04-12 19:19 | 近況


はじまった

7日、ついに、ガイダンスが始まりました。
部屋も土日をかけて、なんとか住めるような部屋にして、料理もして、
月曜日。午後1時から、研究科全体のガイダンスが始まりました。
会場に着くと、人でいっぱい。
エレベーターで、静岡の先輩と、カンボジアの人たちと会いました。
そう、半数以上が留学生と言うのは本当のことで、
ガイダンスも、ほぼ英語で行われていました。
でも、スピーカーは全員日本人だったので、大分聞き取りやすい英語ではありました。
そして、中には日本語で説明した後に英語で話してくれる方もいて、
なんとか、かんとか内容を理解した・・・と思います。たぶん。

これから、大丈夫か・・・・???
この半年間、浜松の国際交流センターの英語講座に行ったり、
メキシコ系アメリカ人の友達と話しながら英語を思い出そうとしたり、していましたが・・
まだ、話そうとすると、中途半端にスペイン語の単語が出てきます。
全体の後のコース別のオリエンテーションでは、自己紹介タイムが・・・
前、5人はっきり言って、聞いてませんでした。
みんな、頭がよさそうで、英語もバリバリな人ばかり。
久しぶりに、心臓がバクバク言いながら緊張した時間を過ごしました。
ま、私は語学に関しては本での勉強よりも人から学ぶタイプなので、
まずはたくさん友達を作ろうと思います。
また、楽しいネタをブログでアップできるようにがんばります。

でも、その前に、苦しい毎日のはけ口になったりして☆
これから、授業も、文献も、レポートも、討論も、ほぼ英語で行われます・・・

そして、8日。
フリーだったので、諸手続きに回りました。
銀行へ行き、市役所に行って、もろもろの手続きをし、免許の住所を書き換えました。
そして、スーパーに行って、買出しをしました。
私の最近のはまりは「ミントティー」です。もちろん、生の葉っぱから。
これが、香りもよくて、本当に癒されます。癒されたい方は、是非!!!

そして、夕ご飯を食べた後、研究室へ!!!
掃除と勉強!! 
と思いながら着いたら、部屋には誰もいなかったので、自分の机を大掃除しました。
床を掃くと、出てくるわ、出てくるわ、ピーナッツの片割れとか、「柿の種」
これは、お菓子ではありません。本物の「柿の種」でした。(笑)
いちおう、ご近所さんの分も床を掃き、今度は拭き掃除。
テープか??  と思うような、大きなオレンジ色の黒い丸があったので、
水と洗剤をかけて、しばらく放置。

あ、そういえば、グアテマラではみんな、洗剤を床にまいてたなー と、
一人回想。 10分後、その丸を拭いたら、きれいになりました。
なんか、今日一日勝った気分でした(笑)

そして、部屋の中を探検。
この部屋には、研究科全員のメールボックスと、約60人分の机があります。
4人で一島です。もちろん、留学生も、日本人もごちゃ混ぜです。
そして、部屋の一隅についたてが・・・。 ハンガーもかかっているではないですか。
着替える部屋かな?? と思って、のぞいてみると・・・
畳がおいてありました。 仮眠部屋でした☆

他の机をのぞいてみると、まぁ、汚い・汚い。
ある、机にはステッカーが貼ってありました。見てみたら・・・ クメール語!!
あちゃ・・・・、カンボジア人のようです。

そして、水道のところに行くと、なんと Colgate (歯磨き粉)を発見!!
グアテマラ隊員、もしくは中米隊員なら、きっとなじみのある、この歯磨き粉!!
「まさか、日本で見るなんて☆」と、どきどきしながら後ろを見ると。
Made in India  でした。
へぇーーー。これって、インドでも作ってるんだーー
っていうか、限られたスーツケースの中に、これを入れてきたなんて、
やっぱり、小さい頃から使っているものには、愛着があるんだね。
日本人としては、「日本製の歯磨き粉が、一番性質がいい!!」と、
勝手に信じ込んでいるのですが、これは、世界どこでもある現象なんだねー
確かに、漢字のわからない外国人にしてみれば、わけのわからない日本製の歯磨き粉を
買うのは、とても勇気がいるんだろうなぁとおもいました。

その後、一人のきれいなお姉さんが来て、メールボックスを見ていました。
どうやら先輩のようです。
そして、「本棚ある?? 机汚い???」と声をかけてくれて、
昨日まであった本棚が移動していたので、隣の部屋まで、一緒に取りに行ってくれました。
そして、ここのねじを取って、壁を取ると、とても便利に使えるんだよ!!
と、親切に教えてもらいました。  ラッキーー☆☆
私の部屋は、この研究室から歩いて5分なので、とにかく通って、
しっかり勉強しようと思います。
私は、自分の空間を作るのがとても好きなので、ま、楽しもっかなぁと。
つらくなってもがんばれるきっかけを、ちりばめようと思います。

くだらなくてごめんなさい。
[PR]
by fujika0316 | 2008-04-09 16:00 | 近況


入学式

4月5日 入学式がありました。
誰の??
って、私のです。 3月、激動の一ヶ月を過ごして、なんとか名古屋に来ました。
そして、4月2日には一時帰国していた後任隊員の方と東京で再会。
懐かしい、グアテマラ話・ソロラ話で盛り上がりました。
ま、この話は、またの機会に。

そして、4日に再び名古屋へ。
冷蔵庫と自転車を運びいれ、荷物整理・・・
でも、荷物を増やしたはずじゃなかったのに、床から減らない荷物。
途中で投げ出して、寝ました。

そして、5日。午前10時から入学式。 
入学手続きのときに「参加は自由です」と言われたものの、これからそんな機会はないと思ったので、参加することに。
9時ごろ、母親を地下鉄まで送りに行くと、すでにそれらしき人々が到着していた。
張り切ってるなぁと思いつつ、シャワーを浴びる。

そして、9時38分ごろ。
「そういえば、書類・書類」とおもって、探し出した紙には・・・

「9時40分入場完了」  の文字が!!!!

一瞬、「また、遅刻??もう、行くのやめようかなーー」と思ったものの、
ま、行くだけいってみようと思い、準備して出発。
なんと、9時45分には講堂に着いていた!! すごいでしょ??
その様子を見ると、まだ人の列が会場に入っていたので、ついていくことにした。
そして何とか、2階席の右奥に座る事ができました。チェックも何もなかったよ。

ぎりぎりまで、人の列は続き、10時、扉が閉まり、演奏が始まった。
入学式の開式
総長の話があったり、学生代表の誓いの言葉があったり、
私の母校とは、雰囲気が全く違った入学式でした。
でも、総長の言葉はとても熱かったです。
そうそう、10時からのは、大学院生のみの入学式と言うことで、
話の内容も研究生活に関したものでした。やっぱり、苦しい努力のあとの
発見や成長や、自分のなかのかけがえのない宝物になるんだなって思ったよ。

そして、祝辞では、某自動車会社の偉い方がお話を。
今の自動車の開発の中では、いろんな学問が必要なんだと言うことでした。

と、式はそんな感じでしたが、周りを見れば、若い・若い。
会場が黒い(スーツで)
自分が浮いてるなぁと思いつつ、会場を後にしたのでした。
はやく、友達ができるといいなぁーー
[PR]
by fujika0316 | 2008-04-09 15:56 | 近況

    

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧