空ノウタ


<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧



変化

更新が、久しぶりになってしまったよーーー
なかなか、毎日がばたばたしていて・・・

9日には、母校の大学に行ってきました。
ゼミの先生に会い、お昼ご飯をご馳走していただきました。
いろんな話がゆっくり出来て、楽しかった。
先生は、学生へのフォローがとても細やかなので、いつも安心できる。
そして、今年から新しく大学に来られた、教授を紹介していただいたんだけど、
その方は、カンボジアの理数科プロジェクトに関わられていた。
私のカンボジア留学の時期と重なっていたみたい。すごい偶然。
その後、もう一人在学時代にお世話になっていた教授のところへ行った。

その次の日は、久しぶりの華道部のお稽古。
その次の日は、華道部の先生のお見舞いに行き、そのまま静岡まで帰省。

13日は、名古屋大学大学院のオープンキャンパスに、日帰りで行ってきた

16日には、京都市の面接を受けに行ってきて、高校・大学の友達と再会。
その後、彼女が学んでいる大学院に見学に行き、夜は彼女の友達も一緒にご飯。
その友達は、モンゴルの研究をしている子ですごく楽しい夜ご飯になった。
17日は、祇園祭を見て、大阪の中ノ島に行き、その後母校の高校に帰る。
18日の午後は、高校時代の友達と再会し、夜は協力隊の友達と再会。
大阪の友達も呼んで、3人でたこ焼きを食べに行ってきた☆

そして、夜行で東京に来て、今、弟の家です。
なんだか、日本人のような生活になってきたけど、充実していて楽しいよ。
東京に来るかすごく迷ったけど、グアテマラの同期が5人帰国するので会いに来た。
北海道や、新潟の友達がいて、これから一人ひとりとは会えても、
「みんなで」集まることは、難しくなるだろうと思ったから。

また、明日の夜、夜行バスで京都に帰る。22日は、京都市採用試験の筆記試験☆

そうそう、こうやって教員採用試験を受けながらも「大学院」に行くか、迷い始めています。

「教育」の分野での国際協力に携わること
たとえ、教員採用試験に受かっても、いつかは戻ってこようと思ってる。
協力隊としてグアテマラに行って、「教育の現場」を知ろうと思って日本に帰ってきた。
でも、もし、「国際協力」の分野だったら「協力隊として活動してきた2年間」が、
そっくりそのまま「現場での経験」になるのではないか。
その経験を、大学院での勉強の中で、整理・熟成させることも、大切なことだとおもう。

大学院に行ったら2年かかり、その後、また、現場に戻り、とやっていると、
結婚のタイミングが難しくなる。 子育てだってしたい。 たった1回の人生だから。
だから、教員になって、その後結婚して、子育てしながら大学院に行こうと思っていた。

でも、結婚したら、行きたい「名古屋大学の大学院」には、行けないかもしれない。
通信で勉強することも出来るけど、「大学院でどっぷり研究・勉強に漬かる」ことで、
自分の実力をつけることは大事だと思う。
通信で「修士」というタイトルだけ持っても、実力が伴わなかったら意味がない。
実際13日にオープンキャンパスに行ってきて、大学院の教授達、環境、英語での授業等、
惹かれるものが、ものすごくあった。
何より、この迷っているときに「オープンキャンパスがあった」という、タイミング。
実際に、見てみないと分からないことって沢山ある。
新しい土地「名古屋・愛知」に住むことに少し不安はあるけど、友達は何人か住んでいる。

と、人生の岐路です。まさに、岐路。

その中で、教員採用試験、大学院試験の準備・勉強、と、やらなきゃいけないことは
たくさんあるんだけどねーー
こなしていきます。

いま、本当にフリーの立場になって、改めて「自分の人生って、自分で決めるんだなー」
って思う。

そして、人生において「タイミング・時」って、すごく大事なんだよねーー
後は、自分の中の最終的な目標。
それがはっきりしているから、道を決めやすい。

あ、あと、「人との出会い」  「いい人に出会いに行くこと、近づくこと」
やっぱり、自分がいい人生を歩もうと思ったら、友達を大事にして、誠実に付き合って、
「いい友達」と話していくことが大事なんだよねーー
人は、人に影響を受けやすいからこそ、「いい友達・いい先輩」と一緒にいることで、
自分を高めていくことが出来る。 帰国して、まだ会えていない友達が沢山いる。

「いい先輩」ということで、
幸いにも、今、UNICEFで働いている方に、来月お会いできることになった。
その方は本当に素敵な方。一流の方は、雰囲気が違う。オーラが違う。

駒ヶ根の訓練に入る前にお会いして、お話を聞いて感動した。気持ちが変わった。
その方にお会いするまでに、大学院のことも含めていろいろ調べて、勉強して、
「どんな選択肢・人生の道が考えられるのか」を自分の中で整理しようと思う。

自分を磨きながら・・・
[PR]
by fujika0316 | 2007-07-19 09:59 | 近況


1次試験も終わり☆


 昨日、無事に東京都の教員採用試験の1次を受けました。

終わって、少し気持ちも落ち着いたよ。
先週、実家に帰ってたときに疲れが最高に出て、
2週間じゃなくて、1ヶ月前に帰国すればよかった・・・・   って思ったり。
でも、仕事があったから、しょうがない。

体調も崩しかけたけど、金曜日、東京の高校で働いている友達に、資料を貰いに行く。
私が行っていた高校の姉妹校で、すごく環境がよかった。元気になった。
大学時代の先輩にも会って、すごく励ましてもらった。
それが、また、嬉しくて☆ 「励まし」って、すごいことだねーー
気持ちも、前向きになりました。

そんなこんなも、全部含めて、試験が終わったときはほっとしたよ。
後は、なるように、なります。

試験会場に向かう途中、華道部の後輩に会ったり、
トイレから出たら、また別の後輩に会ったり、
他の友達を探しにいったら、高校時代の後輩に会ったり、
今度こそは、「本当の友達・知り合い」に何人か会いました(笑) 
ま、似てる人もいっぱいいたけど。

そして、極めつけは、終了後・大学の同期を発見。
あだ名「ジャガー」
受けるとは聞いてたけど、この人数(約3千人)と会場の広さから「探すのは無理」と思ってた。
そしたら、帰る途中、目の前を歩いていました。
ちゃんと、会うべき人には、会うようになっているんです。

その後、門の前でとめどなくしゃべる。
そしたら、また、別の華道部の後輩に会う。みんな元気そうで何より。
ジャガーを通じて、懐かしい友達達と電話で話す。
その後、渋谷駅へ。
尾崎豊の記念の碑のところにも行く (笑)

結局、ジャガーと彼の2人の友達と一緒に夜ご飯を食べに行くことに。
その2人は大学同期で顔は見たことあったけど、ゆっくり話したことはなかった。
でも、すぐに打ち解けていろんな話で盛り上がる。
友達の友達は、友達です。

2人のうちの一人は、養護学校・ 現在は「特殊教育学校」で教えている。
その経験、子どもとの触れ合いネタがめっちゃ多くて面白かった。
ジャガーは大阪出身なので、ボケも突っ込みもちゃんと入る。
ジャガーも講師として経験したことをいろいろ話してくれた。

めっちゃ、笑った。
こんなに大笑いしたの、本当に久しぶりだよ。
こんな楽しい時間を過ごせて、本当によかった☆

その後、W会の友達と、待ち合わせ。「ハチ公前」
いやいや、ここも、人の大洪水でどうなるかとおもったけど、無事に再会。
しかも、「ひまわりの花」をもらいました!!
すっごく、すっごく、すっごーーーーーく 嬉しかったーーー

その後、2年間の話や仕事の話など・など
話を聞いていて、どの分野であっても、どの仕事であっても、
20台なんて、最初の3・4年なんて、下積みの時代なんだなって思った。
その時期に、自分の実力をこつこつつけた人が、40,50代で花開いていく。
私も、もっと、こつこつと自分の実力をつけようと思ったよ。

そんな、試験日でした☆

今日は、久しぶりに大学に行ってきました。
また、明日、様子を載せようと思います☆
[PR]
by fujika0316 | 2007-07-09 23:34 | 近況


日本という外国


月曜日、JICAの帰国後オリエンテーションが無事終了して、静岡に帰ってきました。
まだ、ボーっとしているというか、実感がわいてないのが現実。

先週の火曜日、ロスの空港で、沢山の日本人に囲まれていた時点で、すでに、違和感。
そのあと、日本の空港について、電車に乗って・・・。
そのなかでも、日本人に囲まれていることの違和感が、容赦なく襲ってきました。
多分、お母さんが来てくれなかったら、電車乗れなかったかもね。

以前、先輩から聞いていたこと。
「日本に帰ると、日本人が、全部知り合いに見える」
確かに。
街を歩いていても、「あ、あの人、○○さんに似てる!!」の連続。
だから、なんだか気持ち悪かったです。

グアテマラ人の、濃い、こーーい顔に見慣れていた私には、
沢山の(知らない)日本人に囲まれるのは、2年ぶりのことなんだよねー。
すごく不思議な気分で、アジアの外国に来た気持ちだった。
数日間、「気持ち悪い」を連発してしまったよ。
後は、日本人の色の白さと、細さ。折れそうな人、沢山いた。

でも、研修後の夜、週末となつかしい友達たちに再会して、すごく嬉しかった。
みんな、あんまり変わってなくて、ちょっと安心した。
なんだか、やっぱり、無条件に信頼できる関係って、いいねー。
会った数時間で、お互いの2年間なんて、語りつくせるわけはない。
でも、自分がここにいて、友達が目の前にいて、一緒に美味しいご飯食べて、一緒に笑える。
2年越しの再会は、それで十分だなって思った。
そこから、また、始まるわけだしね。
まだまだ、連絡が取れてない友達、会いたくても、時間が会わなかった友達、
これから、少しずつみんなと再会して、いい時間を過ごしていけたらなと思います。

日曜日は、一人、大学に向った。

春には満開であっただろう桜の木は、今はさわやかな若葉色に変わっていた。
2年たって、変わったこと、変わったこと、沢山あるかもしれないけど、
変わっていないことのほうが多くて、安心した。 なつかしい思い出もよみがえる。

教員採用試験の情報を集めるため。
勉強できる資料センターに着くと、静岡出身の後輩に偶然会った。
お互い、気持ちのいい驚き。 彼女も、今回受けるそう。心強い。
私が5年の時に、1年生だったメンバーも、今回受験。
TAで入っていたので、なつかしい顔もちらほら。
まったく勉強できてない私にとって、みんなの勉強する姿で少し不安になった。
ま、でも、やるしかないね。

そんなこんなで、徐々に日本社会に適応していこうと思います。
金曜日から、受験のため、東京に行きます。
[PR]
by fujika0316 | 2007-07-04 15:41 | 近況

    

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧