空ノウタ


<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧



魔法の笑顔



私は、最後までソロラで生きると決めてから、
やっと、笑顔で町を歩けるようになった。

それまでは、
家から出るときも、
  家に帰るときも、道を歩くとき、すごく暗い顔をしていたんだと思う。

でも、腹が決まってから、改めてソロラの魅力が感じられるようになってきた。
ソロラのいいところを見る余裕が出てきた。

それは、
        顔の見えるまち   だということ。

私の家から事務所まで、市場を通り抜ける。
その間に、一体、いくつのステキな場面、面白い場面に出会えるんだろう。

そんな魅力が、この1ヶ月は、全く見えていなかった。
それが、もう一度、私の心の中で息を吹き返してきた気がする。
そんな私の中の小さな変化を、私は、今、楽しんでいる。

そして、同時に、私は笑顔で町を歩いてなかったことに気付いた。
なぜ気付いたか。
急に、町の人たちと眼が合う回数が増え、挨拶する回数が増えたから。
笑顔を交し合う回数が増えたから。

そのおかげで、私が、今まで笑顔で歩いてなかったことに気付いた。
自分の心が変わるだけで、こんなにも、町が違って見えるものかと驚いた。
でも、今気付いてよかった。本当に。
まだ、私には1年間が残っているから。


今日、仕事が終わってから、電気コンロを買いに電化屋さんに行った。
以前下見をしていたから、お店の人も覚えていて、親切に対応してくれた。

そして、領収書をもらう時、
私のしたサイン(普通の日本語の名前)を見て、みんなが盛り上がる。
そういえば、小学校でも、みんなの名前をカタカナで書いてあげたら喜んだな。
ってことを思い出して、みんなの名前をメモ用紙に書いてあげた。
これが、大うけ。
そこから笑顔がこぼれだし、色んな質問をしてくれた。
そして、「また、遊びに来てねー」って、さようならをした。

こんな短時間で、こんなに楽しい時間を作れるものなんだと、びっくりした。

その後、パンを会に市場の中のパン屋へ。
パン屋と言っても、店を構えているのではなく、
おばちゃんがおっきなかごに、沢山のパンを入れて売っている。
そして、そんなおばちゃんたちが並んでいる所。

そしたら、そこのおばちゃんたちが、私の顔を覚えていた。

そういえば、9ヶ月いて、初めてこのおばちゃんたちと話したことに気づいた。
今までは、パンを買う必要がなかったから、通り過ぎていただけだった。
でも、職場への通り道だから、毎日通っていた。
だから、おばちゃんたちも、私の顔を覚えていたんだね。

そして、以前、ビーズを買ったおばちゃんも、
市場をボーっと歩いていた私に、挨拶をしてくれた。
覚えていてくれたことが嬉しかった。

確かに、一人、全く違った顔だから目立つのは当たり前かもしれない。
だからこそ、これからは、それを利用して、もっと人間関係を広げようと思ってる。

やっぱり、人は、人の中で生きているんだね。
関係が深くなると、その分、嫌なことも増えるけど、
それを通して、仲が深まっていくのかもしれない。

あと一年。
その一年は、自分の手の中にある。
[PR]
by fujika0316 | 2006-05-05 05:56 | グアテマラ


おふぃしお



「おふぃしお」 って、ひらがなで書くと、変な感じ(笑)

何者かと言うと、Oficio といって、スペイン語で公式書類、書類って意味かな。
最近、私はOficioに追われる毎日。

私が働いているのは、教育省の地方事務所。
今は、6月5日の環境の日に合唱コンクールと、リサイクル工作の展示会等を行うために、
色んな団体を訪問したり、学校を訪問したりしている。

今回は、環境系団体だけではなく、企業にも、商品を提供してもらうお願いや
環境に関する、大きな布?を飾ってもらうよう協力してもらうお願いをしている。

その、お願いと言うのは、全部、このOficioで行う。
これが、作っていると、疲れるんだな。
文章を書いて、印刷して、上司のサインをもらう。
つづりが一文字間違っていても、やり直し。
上司が出張でいないと、サインをもらえない。
C.Pと二人でパソコンに向かっていると、途中で叫びたくなる(笑)

でも、やるしかない。

完成して、色んな事務所に持って行くのは、楽しい。
途中でおやつを買って食べたり、色んな話をしたり、
何よりも、新しい発見が沢山ある。

今日は、ソロラにできた新しい銀行に行ったんだけど、その責任者が女の方だった。
「メモしないと忘れるのよ。」と言いながら、
私達の話をメモしてくれた。
なんだか、雰囲気がしゃんとしていて「見習わないと」と思った。
そして、「メモする」という、ちょっとした仕草がこんなに嬉しいと思ったのは、
初めてだった。

そして、ある幼稚園で教育実習をしている女子学生も訪問。
彼女は、スタイルが良くて、美人で、性格もよさそうだった。
歌うのが、すごく上手らしくて、何かのイベントで首都にも行ったことがあるらしい。
そんな彼女が、幼稚園で教育実習しているというのも、すごく素敵だと思った。

最後には、町の警察署へ。
当日の警備?をお願いする書類を置いてきた。
以前、パレードを見たときに、パトカーが先導していることに驚いたけど、
今、こうして自分がお願いをしたことが、不思議に思えた。

最後には、C.Pが豆乳アイスをおごってくれた。
いつもよりもおいしく感じたのは、決して気のせいではないだろう。

一歩ずつ。
[PR]
by fujika0316 | 2006-05-04 07:18 | 近況


空ノウタ



空ノウタ がきこえる

泣きたいときは泣き
笑いたいときは笑う

誰かを想いながら 赤く染まり
まだ知らない今日を
黄金の光で 照らす

空ノウタ がきこえる

空は昔 淋しかった
一人ぼっちな気がしていた

海には魚がいて、
陸では動物が笑い、花が咲いている

空ノウタ がきこえる

でも 今は、
鳥と自由に話をして
雲で色んな遊びができる

そして、虹と言う最高のプレゼントで
みんなの笑顔を見られることを知った

空ノウタ がきこえる

海が その昔
大陸と大陸をつなぐものであったように
今 空は 
人と人をつなぐものになった

空に包まれて
私はこの町にたどり着き

空を見て 
遠くにいる アナタを想う

今、この町で手を握ると
   空をつかんでいる気持ちになる

眼を閉じると
  空ノウタ がきこえてくる

わたしは今、
  空のまちで 生きています


ということで、詩を作ってみました。
そして、5月3日記念で、ブログも引越ししました。
また、今日から、本当に新しい気持ちで進んでいこうと思います。

今日と言う日は、二度とは戻ってこないから。
[PR]
by fujika0316 | 2006-05-03 06:57


環境の日



6月5日は、環境の日。
今、私たちは、その環境の日にイベントを行うために、準備をしている。

ソロラには、環境系の団体が沢山あるんだけど、
その中に、アティトラン湖の環境を管理するAMSCLAEと言う団体がある。
そこのおじさんが、環境の歌の合唱コンクール(と言っていいのか??)
をやろうと、発起して、私のC.Pが大賛成。
C.Pは、サンティアゴアティトランの合唱コンクールを見てきたのと重なり、
「自分たちも、企画をしてみたい」と言う思いが強くなったみたい。

私の方といえば、
どちらかと言うと、1回限りのイベントは好きではない。
でも、C.Pがやる気になっていることと、
このイベントを通して、環境系の団体が連携をとり始めたら、
それは、長期的な視野で見て、とてもいいことではないか。
と思ったので、思いっきり応援することにした。

ということで、4月から準備をしていた。

そして、2日には、その団体が集まっての会議。
でも、1日からサマータイムが導入されたことも重なってなのか??
開始時刻の8時半になっても、2人しか来ていない。
九時なって、やっともう一人来たので始めることにした。

結局、最後には、7人集まったんだけどね・・・・。

おかげで、昨日作ったプレゼンの1ページも見ることはなく、
普通の会話状態で、会議が進んでいった。

6月5日には、
パレードをして、合唱コンクールをする。
同時に、生徒からリサイクル工作を募集して、その表彰式もする。
この、リサイクル工作のコンテストは、現場の先生から発案されたもの。

と、口で言うのは簡単だけど、
色んな団体に協力を求めて、まとめていくというのは、そう簡単じゃない。
今は、書類作りに追われている。

なんだか、実感も沸いてないんだけど、
とにかく一歩一歩こなしていこうと思うのでした。
[PR]
by fujika0316 | 2006-05-02 06:56


模様替え



今日は、グアテマラでは労働の日、メーデーと言うことで休日。
昨日、もうソロラに帰ってきていたので、部屋でゆっくり。

と言いたいところだけど、
日本の友達へのメッセージを考えていたら午後になった。
明日までに、次の行事の計画書と、明日の会議のプレゼンを作らないとならないのに、
全く、仕事も気持ちも進まない。

そして、思い立って、部屋の模様替えをすることにした。
ベット、タンス、棚、そして机。
全ての家具の配置を置き換えてみた。
掃除もして、たまっていたほこりも拭いた。

そして、夕ご飯直前にやっと落ち着いた。

なかなか、いいんじゃない☆
大満足。
今まで、色々考えていたのに、どうして今日まで実行しなかったんだろう。

でも、変えたものが勝ち☆
環境を変えるのは自分自身。

いろんな人に励まされて、
いろんな人に色んな意見を聞いて、
そして、自分の頭で考えて、今の答えを出すことができた。

同じはずの部屋なのに、模様替えをしただけで、
こんなに心境が変わるものかとびっくりした。

今まで悩んだことは、決して無駄じゃない。
悩んだ自分があるから、今の自分もある。

美しい月、5月の始まりとともに、
もう一度、一歩いっぽ踏みしめていこうと思います。
[PR]
by fujika0316 | 2006-05-01 06:53

    

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧