空ノウタ


カテゴリ:大学生活( 4 )



卒業しました!!!

2011年3月25日

ついに、GSIDを卒業しました。
沢山書きたいことがあって、沢山残したいことがあるんだけど、

引っ越しと、新しい仕事の準備と、今の仕事の離任式とで、
忙殺されそうです。。。

また、落ち着いたら、日記にちゃんと残したいと思います!!

今まで、応援&支えて下さったみなさま、

本当に、
本当に、ありがとうございました。

人生の本番はこれからです。
子どもたちのために一生懸命働くことが
恩返しと決めて頑張ります!!
[PR]
by fujika0316 | 2011-03-28 22:29 | 大学生活


口頭試問終わりました!!!

本日、2011年2月4日、
すーーーっごく緊張したけど、口頭諮問を何とか無事に終えることができました!!
論文は、14日に提出したよ!!

論文のことを本格的に考え始めて、約2年。
修士生活3年が、もうすぐ幕を閉じようとしています。
1年前が、ものすごく前のようで、でも、あっという間に過ぎてしまったけど、
1年間延長して本当によかったです。

1年前、自分の書いた文章に目を通すのも嫌になったことがあったけど、
時間をかけて、なんとか、調査に協力してくれたグアテマラの方々に、
「私は、こんな風に分析したんだけど、どう思うかな??」
って、見せられる位にはなったかなーーと思います。。

私にとっては、それが一番大事なんだーー。
なるべく早く、短くまとめて、訳そうと思います。

論文提出前の1週間は、ストレスで、歯ごたえのあるものが食べたくなって、
裂きイカと、せんべいと、節分豆をぼりぼり食べていました。
提出直前は、何かハプニングがあって、提出できなくなったらどうしようとか、
余計な心配していました(笑)
プリンターの故障とか、事故とか、インフルエンザとか、、、、、

だから、最終期限は1月17日の月曜日だったけど、
14日の金曜日に、留学生の友達と一緒に提出してきたよ。
その直前、自宅のプリンターのインクが壊れて、、、、
わーーー
ってなったので、大学で印刷、コピーして、何とか提出できました。


最終日、謝辞を書きながら、あぁ。本当にたくさんの方に協力していただいたんだなぁ
って、本当にしみじみしました。
これから、恩返しをしていけたらなぁとおもいます。


これから、3月までは、香港での発表、勤務先の決定と住む場所探し、
今の学校にさようならと、あっという間に過ぎていきそうです!!!

健康には気をつけて、乗り切ろうと思います!!!

今まで心配をおかけした皆様方、
本当にありがとうございました。

今後とも、よろしくお願いいたします!!
[PR]
by fujika0316 | 2011-02-04 19:15 | 大学生活


偶然と、必然と、

テスト終わったーー!!!

日本語の、   “終わった!!”  には、いろんな意味がありますねーー。
一つ目は、終了した。やり終えた。

もう一つ目は、 この世の終わり、人生の終わり、のような次がないような失敗感??を感じるもの。

さて、問題です。

今回の、 「テスト終わったー」 は、どちらでしょうか??

ま、どっちでもいっか。

今回は、いろいろ自分へのご褒美を用意してます。
テスト中は、テスト終わったら、これやろー、あれやろー って、いろいろ考えて☆
親が送ってくれた家庭菜園のナスやトマト、ピーマンにゴーヤも食べなきゃね☆

終わってみると、指導教諭との個人面談が入ってて、
現実に戻されるのが、修士2年目の宿命です(苦笑)
でも、先生がお忙しい中時間を作ってくださったので、相談に行きました。

先週の発表の反省会です。 あーあ。やらなきゃいけないことがたくさんあるーー。
いろいろ、進路のことも話を聞いてくださり。
とりあえず、今日は自分にご褒美をあげて、明日からがんばるよーー。
時間が過ぎるのはあっという間だから。


今週の月曜日に、タイでお世話になった先輩と再会しました。
いろいろ、懐かしい話で盛り上がりつつ、
タイではできなかった話でも、盛り上がりました。

いろんな、いろんなことを思い出しました。
日本に帰ってきて、やっぱり、忘れかけていたこともあるなぁ。
でも、こうやって先輩と話していると、やっぱり、私はタイにいたんだなぁっておもう。

タイで学んだことのひとつにね、みんな、誰でも一生懸命生きていて、
誰もが悩みながら、誰もが自分の悩みと向き合いながら、
それを抱きしめて生きているってこと。
そのこと、ちょっと、日本に帰ってきて忘れかけていたんだけど、
先輩と話していて、また、先輩の体験を読んで思い出しました。

協力隊の2年間も、タイでの半年間も、自分のどこかで一部になっている
思い出だけじゃなく、考え方や、人への感謝の仕方、気持ち等々

もしかしたら、そういう海外だけのことじゃなくて、
日本で過ごしていることも、今、この毎日も、きっと、きっと、自分を創っている。
いろんな人と出会ったり、再会したり。
そんな中で、どうやって、自分の人生、自分っていうものを、創っていくか、、だよねー。


最近、学校カウンセラーをされている方とも出会いがありました。
私が普段考えていたことと、本当に合っていて意気投合!!!!!
すごく共通点も沢山ある。
こう、困っている人たち、困っている・苦しんでいる子どもたちは日本にも沢山いて、
それを支援する仕事って、日本にも沢山あって・・・。
いろいろ、いろーいろ考えたよーー

テストも終わったことなので、また、先週のセミナー含め報告したいと思います☆
[PR]
by fujika0316 | 2009-07-23 18:51 | 大学生活


ヒント

今日は、土曜日です。でも、勉強をしようと思って、研究室へ。
まだ、学生証をもらっておらず、ドアの外で待っていると、人が入っていく!!
ついでに!!  と思ってついていくと、するっと、あれ??開いてました。
その後、掲示板を眺めていると、、、
「ラテンアメリカ学会 中部支部発表 」 の紙が。
そう、午後から発表の会場になっていたのです。
ということで、参加することにしました。

テーマの概要は
・メキシコ北部国境地域の発展と、人の移動の関係
・キューバの人間開発指数に関する考察
・メキシコ・ティオティワカンの社会階層について
・メキシコ・ティオティワカン遺跡を、数量的に研究したもの
(途中から聞いていたので、テーマがわからない・・)

でした。
内容的にも、どれも興味深くて、この4人のうち2人が修論の発表でした。
私も、今、ある程度修論でやりたいことがあるものの、もっとつめないとと思っていた時だったので、とても参考になりました。
とくに、質疑応答がとても鋭かったです。

たとえば、2番目の話の展開は
「キューバと言う国はGDPがとても低いのに、HDI(人間開発指数)が高いと宣伝している。しかし、実際に現地に2年間住んでみて、現地の人々の生活の様子から、HDIが高いとはとても感じられなかった。それなのに、キューバ政府がHDIが高いと宣伝しているのはなぜだろう・・・」と言う原因を、修論でいろんな切り口から書いた内容の発表でした。


しかーーし。
その、一通りの発表が終わった後、質疑応答の時間に

「HDIと言うのは、GDPだけで、国の生活レベルの価値が計れないから他の視点からも生活レベルを追求しようと言うことで開発された指数である。しかし、その数字は各国政府の自己申告した数字によって出されている。
だから、キューバは、実際に生活レベル・教育レベルが高いのではなく、
キューバ政府が、自分の国のイメージアップに、その数字を利用しているのではないか?」

という、コメントがありました。
いやいや、本質を突いている!!!と、私の思考もスッキリしました。

そして、次の発表は、メキシコのティオティワカン遺跡の一部にある住居跡の壁画を研究している内容の発表でした。
その方は、遺跡に残されている壁画を一つ一つ書き出して、そこから人物の装飾品の共通点と、その存在位置を出し、そこから、ティオティワカンの社会には、階層があったのではないか??という研究をしていた人でした。

私は、ティオティワカン遺跡にはまだいったことがないので、とても興味深く聞いていたのですが・・・

その後の質疑応答で、、

「研究と言うのは、たくさんの資料やデーターを集めて、そこから、まず共通点や、類似点・相違点を割り出す。そこから、どんな社会が見えるのかを検証していくと言う順番で、今回の発表を聞いていると、先に仮説があって、そこに、(このデーターがある)(これが、
そうではないか)と当てはめていて、本来と研究の順番が、逆ではないか??」

との指摘がありました。
これも、これも、また本質を突いていて、オーーーと思いました。
たぶん、その方はそのような順番でいろいろ研究していたと思うのですが、
発表の仕方が、ちょっと間違ってしまったのだと思います。
でも、その指摘を聞くことができて、私はたくさんのヒントをもらいました。

その後の発表は、とある大学の教授の発表で、
ティオティワカン遺跡を測量していくと、83と言う数字できれいにあてはまる。
当時の人々は、83センチを一つの単位として、遺跡を設計したのではないかということでした。また、他の遺跡を設計する中で、宇宙のリズムと言うか、周期と縁の深い数字が、いくつも出てくるそうです。
とても興味深くて、おもしろかったです。ロマンがあるなあと思いました。
次、チャンスがあったときは、いろんなことをもっと勉強してから行ったら楽しいかもと思いました。

今日、偶然であった発表を聞くことができて、研究の仕方というか、
物事の考え方のヒントをたくさんもらうことができました。
これをいかして、これからしっかり勉強して、自分の考えを深めていこうと思います。
[PR]
by fujika0316 | 2008-04-14 20:40 | 大学生活

    

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧