空ノウタ


カテゴリ:近況( 150 )



‘ありがとう’の言葉の中に

昨日、金曜日の午後は、2つのバイトをはしごしました。

13時半からは博物館でのバイト。
今まで、そんなにたいした仕事でもないのに、毎回2つ以上必ず失敗していたんだけど
(コピーとか)、、、
今日は、1つだけでしたーーー。
来週は最後になるから、がんばろうとおもいます☆

そして、その後、すぐに豊田市に向かい、スペイン語の通訳バイトをしました。
バイトって言っても、半分ボランティアのようなものなんだけどね☆

豊田市が、トヨタからまとまった支援を受けたので、外国人が日本語を学習できるように、
支援システムを立ち上げようということになり、大学のある先生が日本語学習プログラムを
提供できるように、いろいろ団体を立ち上げたりしているのです。

そこが、今回、ある企業の要請を受けて、日本語学習コースを提供するということになり、
説明会での通訳に行ってきました。
遅刻必須だったんだけど、それでも来てほしい!と言われたので、がんばって向かう。

17時から開始だったんだけど、ついたのは17時40分。
さっそく、通訳をしよう!!と思ったら、なんと、スペイン語を話す人は一人だけだったのです。
彼女は妊婦さん。ほかにもお子さんがいて、迎えにいかないといけないから、18時には帰るとのこと・・・
ということで、とりあえず、それまでお手伝いをすることになりました。

そして、最後、お別れのとき、彼女がこう言ってくれました。

Gusto de conocerla!!
直訳すると、あなたをと知り合えて、、出会えてよかった・嬉しい!!ということなんだけど、

向こうではよく使う、挨拶みたいなものです。
でも、なんか、嬉しかったなーー。

日本語で、出会えて嬉しい!! ってなかなか言えない。
そのかわりになるのが、「ありがとう」 って言葉なんだなって思う。

ありがとうの中に、出会えてよかったという気持ちを込めながら、、
もっと、感謝できる自分になりたいなーって思ったのでした。
[PR]
by fujika0316 | 2009-05-23 17:25 | 近況


頑張る姿に

黄金週間も終わり、新しい月曜日がやってきました!!
自分の中でも、早起きとか、勉強・試験とか、いろいろ挑戦したいことがたくさんあります!!
ゴールデンウィークは、名古屋にいたけれど、すごいリフレッシュできたし、
先週の金曜日に指導教諭と話をして、自分の修士論文の方向性が見えたことが、
何よりも、気持ち的にすっきり出来た原因かと思います。
やっぱり、これでいいのか、あれでいいのかと、悶々と一人悩むのが一番辛かったですねーー

ゴールデンウィーク、いくつかの再会がありました。
一人目は、大学時代からの無二の友だちMちゃん。
彼女は愛知県で小学校の先生をしています。去年の金沢旅行も一緒。
大学時代は同じ学部・クラスに同じ寮、W会でも一緒です☆
そんなMちゃんと、タイから帰ってきてからの再会。

会った時は、私自身が悶々としていたんだけど、そんな私に、Mちゃんが一昨年仕事で辛かった時期を乗り越えた話をしてくれました。
それがよかったーー。
あ、将来が見えないこと、自信がなくなること、現状がつらいことって誰でもあるんだな
って思えた事。
それを乗り越えて、すごく人間として成長したんだなって、
特に語らなくても周りが実感できるオーラをMちゃんが秘めていること、
そんな姿を通して、私ももうちょっと頑張ってみようって思いました。

そしてもう一人、Jちゃんが、東京から遊びに来てくれました☆
彼女は協力隊時代の同期。国は隣だったけど、訓練所は一緒。
友だちの友だちの友だちだった!! ってことで、訓練前から連絡を取っていました。
お互い新卒で協力隊にいったんだけど、彼女はしっかり就職活動をして、今は働いています。

再会をして、家でお土産を食べ!!、研究室探検をして、もう一人の同期の研究室へ。
そのIっちーも、また努力家です。本当に。
色んな話で盛り上がった後、もう一人の隊員と未来の隊員と再会して飲み語りました。
いやいや、おもしろかったーー。
やっぱり、協力隊に来るだけあって、皆様、超個性派ですね!!
飲み会後帰った後も、延々と語り続けました。

そんなJちゃん、社会で働く中で、色んな経験を通して強くなったんだなー
って実感したよ。また、それでも、何かに挑戦してみよう!!っていう闘志を秘めていて、
私も刺激を受けました。

何かに悩んだり、何かに立ち止まっている時、
そんな時に、ふっと出会いや再会を通して、自分らしく頑張っている人を感じると、
自分もなんか元気が出てくる。 これも、タイで学んだことの一つ。

そんな元気をもらった後に、修論の方向性が決まって、また、頑張ろうって決意しました。

ゴールデンウィーク、派手なイベントは無かったけれど、
かけがえのない友達と再会できたことで、私の時間は輝き始めました。

うぅ、くさいーーーーーーー
[PR]
by fujika0316 | 2009-05-11 23:12 | 近況


こんにちは。黄金週間、楽しんでいますか??

私は、この木曜日に教育プログラムでのプレゼンが終わり、ちょっとひと段落というか、
やっと、寝たって感じです。
次は英語のテストに向けての勉強。。。。

発表まで、毎日、気持ち的につらかったです。終わってからも辛いけど。
たぶん、学問って、これで終わりって言うのがなく、情報収集にしても、考察にしても、文献の理解にしても、
とにかく毎日、続けていく感じで、とにかく、自分との挑戦。
日本に帰ってきてから、時間が過ぎるのが本当に早く感じるんだけど、
この3週間くらいは、毎日帰宅は11時以降。
プレゼンの前日は、夜3時くらいにねたんだけど、寝る瞬間ものすごい耳鳴りがしました。

なんとか、終わったものの課題は山積みです。
5月21日くらいからグアテマラに出発しようと思っていたけど、
豚インフルエンザもあるので、延期になりそうです。
とにかく、自分の全部を、ぶつけ続けていくしかないんだと思う。
後一年間。
一瞬、一瞬の時期、やるべきことを明確にしながら、バランスをとりつついきますよーー
[PR]
by fujika0316 | 2009-05-02 18:37 | 近況


アフリカ教育研究フォーラム

最近、アフリカが暑いです。     おっと、アツイです。


アツイというか、縁があります。

先週の金・土曜日と、広島大学で行われたアフリカ教育研究フォーラムに参加してきました。
最近卒業された先輩と、同期一人と、学生は4人での参加でした。
私のフィールドはアフリカではないし、まだ、行ったことはないですが、教育研究の方法とか、
いろいろ参考になるかなーと思っていってきました。

そして、感想は、やっぱり行ってきてよかったです。
すごく面白そう。未知。いつか、絶対に行きます。行くというか、滞在できたらなー。

カンボジア、グアテマラ、タイと住む中で、アジアの文化と、ラテンアメリカの文化の違い。
人のキャラクターの違い。     そして、共通点、
いろいろ見えてきて面白かったのですが、これにアフリカも加わるとまた面白いかも。
ま、いつかね。

今回のフォーラムを通して、ほかの大学で同じようなことを勉強している人の話を聞く中で、
やっぱり、いろんな視野が広がったような気がします☆
ま同期で、カンボジアに行かれていた方とも再会できて、また、つながることができました☆

夜は、カンボジアで一緒に住み、今回ホーチミンでも再会した先輩と再会。
広島で、スリランカカレーを食べました。おいしかったーー。
その後、アトラクの練習を観察し、ココスで待ったりを語り、
家に戻っても3時くらいまで話していました。   いろいろ話は尽きなかったです☆
先輩も、一歩ずつ、いろんなことを悩みながらも挑戦しようとしている姿に、
私も触発を受けました。
そして、世間は狭い!!!! ということも実感。
ほんとうに、これからが楽しみです☆

2日のフォーラムのあとは、福山市に住むおばあちゃんに会いに行きました。
おばあちゃん、私が来るのを楽しみにしてくれていて、行って来て本当によかったです。
ご飯を食べて、おばあちゃんのこれまでの写真を見ながら整理していきました。

そして、おばあちゃん、この写真何歳?? ってきくと、40歳って答えたのを聞いて、
いやーー。90歳以上生きるって、やっぱり、すごいことなんだなぁとおもいました。
40歳でも、若く見えたよ。 あたりまえか。
そう思ったら、私なんて、まだまだ、青いですねーー

私がまだまだ小さいころの親戚の集合写真もあって、なんか、不思議な気持ちになりました。

そして、日曜日の午後は、高校時代の友達が、今回結婚してアメリカに旅立つので送別会。
午後過ぎにみんな集合しました。
女子寮時代の6人が集まって、わいわい話は続く。
6人って言っても、姉妹2組と、私ともう一人の子。
その、姉妹の掛け合いが、なんとも言えず、面白かったのでした。。。
あの時に戻ることはできないけれど、できないからこそ、宝物だし、あの時とはまた、成長した部分もあり、変わらない部分もある仲間が集まるから面白いんだよね。きっと。
彼女はこれからボストンに住むので、いつかボストンに遊びに行けたらなー!と思います。

最後、夜は座談会兼、今度沖縄に引越しをされる方の送別会でした。
5ヶ月ぶりに会う方々なのですが、みんな、おかえりーー って、暖かく迎えてくれて嬉しかったです。
そして、実は名古屋に来る前から紹介を受けていた、ある私立大学で働かれているオーストラリアの方とやっと、出会うことができました!!
いろいろ、進路相談に乗っていただく中で、本当に、いいアドバイスをいただきました。
また、いろんな人と人のつながりがあることも発見!!
そして、新しい方も紹介してくださるとのことで、どんどん、わくわくしてきますねーー!!!

あ、長くなっちゃった。

怒涛のような毎日ですが、全部挑戦していけるように頑張ります!!
[PR]
by fujika0316 | 2009-04-20 22:11 | 近況


魅惑のシャンソン

お久しぶりです。毎日、駆け抜けております。はい。

金曜日の夕方から、母親が名古屋に遊びに来ました。
岡山県に住むおばあちゃんに会いに行った帰りです。

今回、タイから帰ってきても、実家には一泊しかいなかったので、
ゆっくり話ができませんでした。
でも、今回は、母娘、色んな話をしましたよーー

そして、今、大学の博物館で金曜日だけバイトをしているのですが、
その博物館で「魅惑のシャンソンコンサート」があったので、
土曜日に一緒に見てきました。

歌だけじゃなく、トークもいろいろ面白かったですよーー
小ネタが増えました。

ところで、シャンソン て、何のことかご存知ですか??
シャンソンって言うのは、フランス語の「歌」って言う意味だそうです。
そういえば、スペイン語では「カンシオン」だわーー。

Music と、Museum の語源はギリシャ神話に出てくるムーサ(ギリシャ語で英語の複数読みがMuse(ミューズ)だそうです)で、音楽や詩作、文芸をつかさどる神様のことだそうです。

で、館長さんが、その、Museumで、Music を聴くコンサートを行うことで、きっと、その文芸の神様も喜んでいるでしょう!!
って、言われておりました。

今回歌われた方は、名古屋大学の卒業生の女性の方で、
「ここで歌えることは、とても私にとって感慨深いものがあります」
と言われてました。
また、シャンソン歌手になってよかったなぁと思うことは、
シャンソンを歌っていなかったら、出会うことのなかった方々と出会えたことです。
と言われておりました。
うーん。やっぱり、出会いは宝ですねーー

あ、現在、アフリカ展を行っているので、ぜひ、私がいるときに(笑)遊びに来てねーー
[PR]
by fujika0316 | 2009-04-12 14:35 | 近況


日本に帰ってきました☆

お久しぶりです!!

日本に無事に帰ってきましたーーー。
19日に成田について、昨日23日に名古屋のアパートにつきました。
まだ、荷物整理が終わらず・・・
弟のところにも、実家にも、たくさんの忘れ物をしてしましました・・・

日本は、思っていたより寒くって、ぶるぶる震えています。
でも、そのおかげで、今日、数か月ぶりのスカートとブーツをはきました(笑)

前回、グアテマラから帰国した時は、「日本人て細くて折れそう」という街角の感想でしたが、
今回は、「日本人って、なんて色が白いんだろう・・・」というのが感想です。
一応、「思ったよりも焼けていない」というコメントをもらいましたが、
これから、おたく研究・勉強生活を頑張って、目指せ美白です!!

昨日は、静岡から名古屋に荷物を運んで、その後、市役所、税務署、教員登録、会合と、
歩き回りました。
気持は本当にすっきりしていて、これから、やるしかないという気持ちです。
タイで、悩んだ分だけ、自分と向き合った分だけ、苦しかった分だけ、すっきりしています。
大学に行って、恩師たちといろいろ話をして、課題、「何が」大事なのかも見えてきました。

一つ一つ、やることと課題を明確にしながら、一歩づつ進んで行こうと思います。

今回のインターンシップ・旅行では、本当にたくさんのことを学び、考えることができました。
一番は、進路をこれだけ悩めた事です。
それぞれ、みんな、悩みながら自分の人生を一生懸命生きていて、
私も、自分の人生、いろいろ考えることができました。

とにかく、いろんな情報を集めながら、自分にとって、一番の進路をつかめるように、
努力を続けていこうと思います。

ではではーーー
[PR]
by fujika0316 | 2009-03-24 17:57 | 近況


別れの季節に。

今日は、5日木曜日。
明日は、6日金曜日。

明日で、仕事を終えて、土曜日からはベトナムへ。
あ、荷物まとめなきゃ。

この4ヵ月半で、沢山の人と出会い、再会し、 そして、これから別れる。
正直、日本行きのチケットを買ったときは、手にしたときは嬉しかった。
本当に貴重な経験ができたと思う。

昨日、南アジアのレポートのチェックが終わった。 同僚に、
「もう、飲んで、騒いで、明日の午前中は事務所に来なくていいよ」 と言われた。
そうよね、ま、無給な身分なのだから、拘束されているわけじゃない。
でも、律儀に来てしまった。遅くに来たけど。 ネットがアパートつながってないからかな。

友達に、「寂しい? 嬉しい?」 と聞かれた。 
「両方」 って答えた。 
それが本当の気持ちだから。
だんだん、ここにいる時間が少なくなっていく。

こうやって、出会いと別れを繰り返していくと、たまに、どうやって気持ちを処理していいのか
わからなくなるときがある。
思えば、協力隊から帰ってきて、半年間小学校で働いて、大学院に入って、半年後にタイに来た。
半年ごとに、出会いと別れを繰り返してきた。
こんな短い期間でいろんな場所に行って、そこに適応すると言うのは、やっぱり体力と精神力がいる。
特に、別れの季節には、精神力がいる。
別れの時期は、特に、「あぁ、もう、この時間は二度と戻ってこないんだ」って、強く感じる。
みんな、みーんな、同じように、二度と戻ってこない時間をすごしているはずなのにね。
今日と言う日は、二度と来ない。

人間って、バカだから、失わないとわからないことが沢山ある。
手の小指、怪我して、始めて、意味があったとわかる。
人と別れて、その存在の大きさに気づく。自分の中の寂しいという気持ちに気づく。

人は、大人になればなるほど、そんな自分のバカさに気づくから、
何も遣り残さないように!! って、一生懸命になる。
マンゴーも、マンゴスチンも、日本に帰ったら、そんなに沢山 食べられない。
タイマッサージだって、日本に帰ったら、行けなくなる。

でも、最近は、そんな、やり残しちゃいけないこと、あまり、考えすぎないようにしている。
流れに任せている感じ。

もし、日本に帰っても、新しい場所に行っても、そこでしかできないことがあり、
食べられないものがあり、出会えない人がいる。
だから、あの時、こうしておけばよかった!!
って思うより、今、目の前のことを大事にしたほうがいいから。

でも、人との出会いには、代わりは、ない気がするんだよね。
その人には、その人、それぞれのよさがある。
たとえ、新しい場所に行っても、その人と同じ人はいない。
もう会えなくなる人がいるかもしれない。
もちろん、またどこかで出会えるように努力はするけれど、その時は、今の自分じゃない。
自分の気持ちに本当に素直になるというのは、勇気がいる。
そんなこと考えると、やっぱり、別れの季節はちょっと、寂しい。
[PR]
by fujika0316 | 2009-03-05 18:01 | 近況


最後の日々

みなさま

お元気でしょうか??
インド紀行、続いていない・・・・ 許してください

日本へ帰国する日が決まりました。 3月19日です。 
朝8時半に飛び立って、台湾を経由して、成田に着きます。

今日から3月。 気持ちを切り替えて、一日・一日大事にすごそうと思います。
個人的に挨拶のメールができていなくて本当にすみません・・・
私は、とにかく元気です!!

3月の日程は

6日 インターン最後の日
7日 BKK-ハノイ
8日 ハノイ近郊観光  夜行バスでフエに移動
9日 フエ観光
10日 ホイアンに移動
11日 ホイアン観光  夜行バスでニャチャンへ
12日 ニャチャンからホーチミンへ移動
13日 ホーチミン 先輩に会います!!
14日 プノンペンへ
15日 プノンペン、旧友と再会
16日 教育会議
17日 バンコクへフライト
18日 最後の事務所訪問、バンコク満喫
19日 日本帰国

21日 大学へ行けたらいいな

3月23日ごろ 名古屋へお引越し

25日 卒業式、先輩を送り出し
[PR]
by fujika0316 | 2009-03-01 15:21 | 近況


一粒のしずく


金曜日の夕方から、タイで大学時代の友達を通して出会った々とインドへ行ってきます。
タイでは9日月曜日が祝日なので、金曜日の仕事終わりに出発して、月曜日に戻ります。
ずーーーと、行ってみたかったインド、ちょっと不安もあるけれど、とっても楽しみです。

今日のお昼、同じユニットのインド人スタッフと、2人のインターンと4人でご飯を食べました。
このインド人おじさんVさんは、私がここでのインターンを始めても、
最初の1ヶ月はずっと出張でした。
12月ごろから事務所に戻ってきたけれど、まじめで物静かな人だと思っていた。
しかーし、実は大のおしゃべり好き。
ケンブリッジでドクターまで終了し、シンガポールの大学で教えていたのですが、いろんなきっかけがあって、UNESCOで働き始めたのでした。
昔、アマルティアセンの下で勉強したこともあるそうです。

でも、オーストラリアのインターンの子が来てから、いろんな話をしてくれるようになりました。
話し始めると、いろんな熱い思いがあふれてきます。
今日は、初めて、この4人だけのメンバーでのお昼です。

最初は、インドのこと、彼が推進しているプロジェクトのこと等々はなして、それから
「インドの人って、詩が好きなの??」って聞いたあたりから発展して、俳句の話になった。

彼の知り合いで憲法を研究していた日本人がいて、その人に紹介したもらった俳句に、
こんなのがあったそうだ。
こんなのというか、こういった意味が含まれている俳句。
でも、その肝心の文章はわからないんだけど、その意味がすばらしいので紹介します。

朝の光の中で、グラスに一つのしずくがついている。
朝という時間は可変的であり、
一つのしずくも変化をする
グラスも永久の存在ではない
全てのものは必ず変化をしている

でも、その、一つのしずくには朝の光、空、グラス、全てのものが写っている。
たった一つのしずくの一瞬の中に、すべてが含まれている。
永遠が含まれている
そう、真理は他のどこにあるのでもない、
たとえ小さい存在であっても、
あなたという人間の中に、すべての真理が含まれている

その話を聞いたとき、感動で動けませんでした。
そっか。
ちっぽけな自分だけど、力もない自分だけど、
ありのまんまの自分の中にしか、真理がないのかもしれない。
どこかに逃げるのでもなく、
他の誰かになろうとするのでもなく、
今の自分で、
今、自分がいる場所で、一生懸命生きるしかないんだね。

いやぁ。奥深かったよ。
彼は、ここで働きながらも、いろんなプロジェクトを個人的にやっている。
学問は実践の中で証明するしかないと言っている。そして行動している。
彼は言う。
真実は現場にしかない。
たとえ大きなことを言っていても、目の前の子どもを一人救えなかったら意味がない。

本当にその通り。
26歳にして、いまだ人生に悩んでいるのですが、こんな時にこの話を聞けて、
本当に良かった。
インド、気張りすぎることなく、単純に楽しんでみようと思います!!

また、報告します!!
[PR]
by fujika0316 | 2009-02-05 19:13 | 近況


7時半への挑戦

今週の月曜日に、新しい所長がバンコクに赴任され、
火曜日に、ユニットミーティングがあった。

一人3分から5分くらいで、自分の担当している仕事の内容と、
所長に行って欲しい仕事について説明をする。
私は、大学とUNESCOが提携を結べるように派遣されたようなものなので、
簡単な自己紹介と、自分がインターンに来た背景を説明した。

その後、いろいろ全体で雑談になったとき、
所長が、「ここって、7時半出勤じゃないの?」 と言った。
そして上司は「そうですね、でも定時刻より遅くまで仕事があるから、大体9時くらいから始まります」 と言った。
スタッフには、残業手当は出ないのです。

一応、私のもらった書類によると
7時半出勤、一時間のランチ、4時終わりの7時間半労働だったような気がする。
でも、上司たちは本当に9時くらいに来るので、私は大体8時くらいを目指して出勤。

ただ一人、インド人のおじさんだけは、朝7時に出勤する。
この時間が一番集中できるんだって。

そして、昨日、日本人のスタッフの方々とランチをしていたときに、
前の所長は、なんと、朝の4時から仕事をしていたとのこと!!
(家のパソコンだけどねーー)
年齢の関係で、朝が早いのはわかる気がするけど、、、、
すごいなぁと、単純に思った。

ということで、朝早いのは嫌いではないので、
昨日あたりから、7時半出勤に挑戦。
でも、朝はなんだかんだと時間がかかる。
たとえ汗で流れるにしろ、塗るもの塗らないと(笑)日焼けする。
そして、昨日は7時55分着。
今日は7時40分着。
明日は、いよいよ、7時半着なるか!!

朝に買って、一日を充実させようと思います!!
[PR]
by fujika0316 | 2009-02-05 10:10 | 近況

    

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧