空ノウタ


2007年 02月 28日 ( 1 )



活動を見に・・・。

先週の金曜日は、2つの環境団体と共に、湖の反対側に位置する、
サンティアゴ・アティトランという市のパナバッ、サンチャッという村へ。
ここは、今までも何回か書いてきた、ハリケーンの土砂崩れの被害を受けた場所。

この市で、一人のピースコーのボランティアの女の子が活動をしていて、
アクティビダッ(アクティビティー)があるということで、皆で行くことに。

朝7時、ソロラ集合・出発(予定)結局、1時間待たされる。朝ごはん食べればよかった。
8時。出発。
人数が、多いので、私はピックアップトラックの荷台に座る。その後2時間。
これが、荷台から見たアティトラン湖。

b0091346_1364862.jpg


10時、村に着く
仮装をしたグループが、簡単な歌を歌いながら、回っていた。

b0091346_1374074.jpg


もしかして・・・・ と思う。
そう。ペットボトルの家の、落成式だったのだ。つまり、以前の日記に書いた、
例の女性に会うことに。ちょっと憂鬱。でも、ま、いっか。
写真の背景に映っているのは、そこの仮設住宅たちです。
その後、落成式。

b0091346_1385771.jpg


最初、ボランティアの子の挨拶があり、例の女の人の挨拶があり、
その後、今訓練中のピースコーのボランティア達による、寸劇。

b0091346_140402.jpg


この中に、次、サンタ・カタリーナという村に派遣される人がいる。
でも、それはまだ、誰にもわからない。
彼ら自身が任地に行く少し前に、知らされるらしい。
ちなみに、ピースコーは、語学訓練含め、全ての訓練・3ヶ月間は派遣国で行われる。

b0091346_1423790.jpg

その次に、彼らによる、歌の披露。   歌というより、「呼びかけ」っぽい。


b0091346_1433760.jpg


そして、ピースコーの子のパイロット校の子ども達による、合唱の披露。
彼らは、去年の環境の日のイベントにも着てくれました。

最後、ふと隣を見ると、変な小屋が。その中では、子どもたちが遊んでいた。
やっぱり、どこに行っても、子どもに気を取られてしまう。

b0091346_1443118.jpg


b0091346_1452556.jpg

その日、驚くべき話を聞いた。

ビニールでできた小屋・仮設住宅の奥には、ブロックで建設途中の家が沢山ある。
それについて、「彼らは、いつか、あそこに住むの?」と、友達が聞くと
「違うよ。あそこだと、また被害を受ける可能性があるから、もう、建設は続けない。
あれは、いつか廃棄になるんだ」との答えが。

全く、信じられない。
ブロックだけ積み立てられた小屋が、約 20 以上。いや、もっとかな・・・。
私は、てっきり、仮設住宅に住んでいる彼らが、移り住むものと思っていた。
確かに、考えてみれば約半年以上そのままになっている。
いやぁ・・・。
たとえ、永久には住めなくても、屋根だけ簡単に取りつけて、
今、仮設住宅に住んでいる家族が住めば良いのに・・・。
本当に、信じられない。
一体、どれだけの材料を無駄にして、どれだけの資金を無駄にしたのか。

ア○○○式援助の矛盾を見た気がした。

終了後には、また、新しい環境団体とメンバーと知り合った。
来週辺り、詳しい話を聞きに行こうと思う。

お昼は、一緒に行ったメンバーで。
新聞の記事について、話したり、3つ子について話したりした。
いろいろ、感じることが沢山あった一日でした。
[PR]
by fujika0316 | 2007-02-28 01:51 | 近況

    

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧