空ノウタ


ごせっけん から

相変わらず、のぞみちゃんペースで毎日が過ぎております。

でも、途中で止まった駅に、いろんなお荷物やお客さんを置いてくることができ、
今は、ちょっと車体が軽くなった気分です。

って、よくわからないよね??ま、いいです。

実は、

6月12日、実は日帰りで東京に ごせっけん に行ってきました。
協力隊出身の方なら、お気づきでしょうか??

御石鹸という、超高級な石鹸のことではありません。

御接見といって、皇太子殿下ご夫妻に、17年度に戻ってきた1300人くらいの隊員から
8人くらいで代表して、帰国報告をしてきました。

17-1の駒ヶ根出身の友達に会えるかな☆と期待していたけど、
17-2と3からもいろんな人が来ていたので、17-1のもう一人は広尾のメンバーでした。
世界中のいろんな地域と、職種と、性別のバランスをとって選んだようです。

終始、穏やかな雰囲気で、ほかのメンバーの活動も、どれもすばらしくて感動しました。
中でも、中国で活動していた看護婦さんの話にぐっときたよ
最初は高齢者の方が戦争体験から、自分に対して冷たい反応をしていたんだけど、
それでも彼女が笑顔で接し続ける中で、「私の娘」と呼んでくれるようになり、
彼女が悩んでいるといううわさを聞いたら、電話がかかってきたこともあったようです。
なんか、そんな人間的な話に感動しました。

私も、落ちはなかったけど、活動の話や湖の話をしました。
帰国から1年。
いい意味で踏ん切りというか、まとめができたような気がします。

あの2年間。 帰ってきたときは大変な思い出とか、苦労とか、悩みとか、
思い出すのも嫌だったときがあったけど、
日本に帰ってきて一年たって思う
私は、自分に正直にがんばったし、自分の中の精一杯の力を出して活動したと思う。
たとえ、誰に評価されなくても、たとえ、誰かに、疑問を投げかけられても、
自分ががんばったこと、一生懸命やったことなら、自分の中の宝物になると思う。
だから、この思い出というか、経験はそのものとして心の中において、
今の自分の場所で、一生懸命・精一杯頑張るしかないんだろうなーーー
ま、自分くらいは、自分のことを精一杯認めて、「がんばったね」って、
言ってあげる必要があるんだろうなぁ。

ま、一歩ずつですね
[PR]
by fujika0316 | 2008-06-28 17:15 | 近況

<< ウルワシキ      山登り >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧