空ノウタ


20がわからない??

はい。
やっと終わりました一週間。

水曜日には、法制度と開発についてのレポートを何とか提出し、
(すーさん夫妻にとてもお世話になりました☆☆また、改めて御礼します☆)
木曜には、現在の日本の教育制度に関するディベートと、ゼミでの発表がありました。

ディベートも、なかなか面白くて白熱したよ。
私は、今の教育制度を批判する側の、学習指導要領について調べました。
去年、採用試験のために、勉強した日々が懐かしいよ。
あの時は、意味わかんなかったけど、今はへーと思える。
準備のときに、学年を超えていろんな人のいろんな意見を聞けたのがよかったなぁ。
また、熱く語りたいです。

で、ディベートとき、白熱してきた最後のほう。
20が、英語で出てこなかった。。。。。
私の頭の中は「ベインテ」(スペイン語の20)でいっぱい。
もう、無理と思って隣の人に「20って、英語でなんていうの??」って聞いたら、
教室中が爆笑でした(笑)
また、ボケがばれたけど、みんな喜んでくれたから、いいや。


そして、ゼミでの発表が、大変だったけど、充実した日々でした。

テーマは、ユネスコの歴史について。
設立の背景から、現在のEducation For All まで、
何が、ユネスコのターニングポイントになるのかをしらべ、 
そのターニングポイントに何があったのかを調べ、

そして、そのターニングポイントにかかわった人を調べて、招待し、
インタビューをするのです。1年間かけて。
で、ゼミが日本の教育援助組みと、ユネスコ組みに分かれていて、
隔週でプレゼンがあります。
1ヶ月前から準備していたものの、先週の日本組みの発表がすばらしく、
いやいや、この1週間のプレッシャーは、なかなかすごかったです。

私が担当したのは、ユネスコ設立から1990年まで。
とちゅう、各トピックを、どう英語で説明していいのかわからなく、
また、どうやって情報を調べていいのか戸惑ったこともあったけど、
何とか無事に終わって一安心です☆
連日の睡眠不足で、ゼミ後の授業は・・・・でした。

夜はみんなでお疲れ会をして、またまた、熱く語りました。
2次会でも、これまた火が出そうな語らいで、脳みそ使いました。
でも、これが楽しいんだよねーー

次の日になり、ふと振り返ると、この一週間ゼミのために後回しにしたほかの課題が、
私の机の上で、寂しそうに待ってました。

あぁ。
ま、でも、大変だけど、いろんなことが楽しくなってきたので、がんばろうと思いまーす
[PR]
by fujika0316 | 2008-05-17 12:16 | 近況

<< To mo da chi      ○○週間 >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧