空ノウタ


バスの中で、、、



少し、グアテマラの思い出を、残そうと思います。

グアテマラ最後の1ヶ月、本当に忙しくて、なかなかブログも更新できませんでした。
でも、実は、沢山の出会いと、いろんな思いがありました。
そんなことを、消えないうちに少しずつ残していこうかな、って思っています。

新しい生活が始まって、1週間が過ぎました。
人生の中で2回目のバス通学(通勤??)。
そろそろ、なじみのメンバーの顔がわかりつつあります。
途中のバス停で降りていく、大量の中学生たち。
後ろから聞こえてくる会話に、クスッと笑ってしまうことも。

日本のバスは、グアテマラのバスと違って、

強盗にあうこともなく、泥棒にあう可能性も少なく、
混雑にまぎれて、かばんを切られる心配もない。
子ども3人がけのサイズの椅子に、大人3人で座る必要もなく、
(最後にあたったら、半けつをする必要もなく・笑)
ノミやダニを移される心配もなく、
急停車されて、転ぶ心配もなく、
アユダンテ(お金を集めに来る人)に、ちょっかいを出される心配もなく、
子どもが泣き叫ぶ声に、びっくりすることも、ありません。
寝たい時に、ノリノリのラテンミュージックに邪魔されることも、ありません。

でも、どこか、寂しいと感じてしまう、
グアテマラの人間くささが、時々、妙に懐かしくなってしまうのです。

グアテマラでのバスの思い出は、温かいものが多かった。
2年間で、沢山の思い出をもらいました。
バスに乗りながら、「人が生きている」っていうことを感じ、
「美しいなぁ」と、心から思ったことが、何度も何度もありました。

私が住んでいたソロラ市から、湖のほとりの町「パナハッチェル」に向かうバス。
光の加減によって、美しく色が変わる湖を眺めながら、
湖を眺める大人や子どもたちを、後ろから眺めるのが好きだった。
湖を眺める子どもたちの目は、本当に「美しい」との気持ちを私の心にくれた。
きっと、こどもは美しい景色を、心の目で見ているからなんだろうなぁ。

そんなバスでの思い出のひとつ。
最後の1週間、パナハッチェル市でお世話になった方々へ挨拶に行った帰り道。
偶然、配属先の事務所の前で毎日、フルーツを午後になると売っている女の子に会った。

この子は8歳くらい。もちろん、お母さんのお手伝いでお店の留守番をしている。
私は、危険を感じたのでフルーツを買うことはなかったけど、毎日挨拶をしていた。
その女の子も、なぜか私の「フヒ」との名前を知っていた。

そして、その日、バスの中で偶然出会う。
女の子は3人姉妹で座っていた。 その後乗り込んだ私を見つけて笑顔で手を振っている。
そのまま、その隣に座る(もちろん、最後の一人なので半ケツです。笑)
そして、女の子たちは「きゃっきゃ」嬉しそう。
ある一人の子が「私の名前、中国語でなんて書くの??」 と。
(まず、日本人と中国人の違いがわかっていないのです。
つまり「あなたの言語で何て書くの??」 ということです。 )

それで、書き始めた、彼女達の名前。
ノートを破って、そこに最初にスペイン語で名前を香き、
その後、ひらがな、漢字の当て字で名前を書いている。
もう、一文字書くたびに「きゃっきゃ、きゃっきゃ」言っている。
私もつられて笑顔になる。
8歳のその子を筆頭に、6歳、4歳くらいの女の子たち。みんな、何もかもが楽しい時です。

そして、サン・ホルヘという、停留所にきたとき、
頭の上を、不思議な感覚が!!!

ん? と思って、顔を上げると、インディヘナのこてこての民族衣装を着たおじいさんが、
私の頭を3回くらいなでて、バスから降りていくところだった。
そのおじいさんは私たちの後ろに座っていて、私は途中から、存在に気づいていた。
でも、私はその女の子たちと遊ぶのに夢中になっていた。
きっと、私たちの声は、バス中に響いていたに違いない・・・
そんな私達を、どんな気持ちで、おじいさんは見つめていたんだろう・・・。



きっと、温かな気持ちだったんだろうと思う。
なぜなら、頭をなでられた後、私の気持ちが温かくなったから。
知らない人に、頭をなでられてのは初めてだった。

バスが発車した後も、私たちはきゃっきゃ言いながら、彼女の家族の名前を訳し続けた

キャッキャ言いながら、私は、自分が去る場所、ソロラとグアテマラを思っていた。

この、どこで、何に出会うかわからない、
みんな、自分の人生をしょって、でも自然にバスに乗っている。
そんな、グアテマラのバスが、やっぱり好きだったんだと思う(安全な地域限定)
[PR]
by fujika0316 | 2007-09-11 17:25 | 近況

<< 心      幸せ >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31