空ノウタ


結婚 2


b0091346_7521922.jpg


「ウェディングケーキ☆ もちろん、バタークリーム・・・。」


結婚1からの続き。


結婚式の贈り物に、日本風マグカップを買ったものの、ふと気付く。

「壊れる可能性のあるマグカップって、実は縁起悪い??」

でも、あっという間にグアテマラ風ラッピングは終わった。

「ま、でも、グアテマラだからいっか。これで。」

ということで、そのコップを持っていくことにしました。
ちなみに、日本語で「壊れる」というと、「硬いものが壊れる」と言う意味から、
「関係が壊れる」と言う意味まであるけど、
スペイン語になると、

「壊れる」 は「quebrar」(ケブラール) 本当に硬いものが壊れるイメージ
      やわらかいものになると「romper」(ロンペール)と使い分ける。
「別れる」(夫と妻が・・・。とかね。) は「separarse」(セパラールセ)
「離婚する」は「divorciarse」(ディボルシアールセ)

だから、ちょっとニュアンスが変わるのです。だから、あまりみんな気にしていない。
他の事で、言葉で縁起を担ぐようなのを聞いたことある気がするけど、
日本ほどじゃないかなぁ。
もし、お金をあげることになっても「割れない偶数はだめ!!!」というより、
割り算できない人もいるかもね。なーんて。

でも、実はプレゼント贈呈の時間までドキドキしてた。
それが、一番にプレゼントをあげたおばちゃんが、コップ6個セットだったので、
それを見て、安心したのでした。


後もう一つ、心配したのが衣装。

「人生初めての結婚式」

実は、前まで「私の初結婚式」は、大学時代の同期になると思っていた。
大好きな彼女が、8月の終わりにこれまたクラスメートと結婚する。
色んな想像が膨らんで、ずっと前から楽しみにしてたんだけどね☆

ということで、衣装どうしよう。とか、靴どうしよう。とか、いろいろ悩む。
可愛いサンダルなんて持ってない。
ワンピースだって持ってない。
アクセサリーだって・・・・・・。はぁ。
いっそのこと、浴衣とか!!?? でも、変に目立っちゃったらどうしよう。
この際、ワンピース一つくらい買ってみようかな☆
と思って、首都の近くのショッピングセンター行ってみたり。
ちょっと、気に入ったのがあったけど、2日後の前日に再び行ったら、売り切れてたり。
それで、新しい買い物はあきらめたのでした。 もう直ぐ帰国だしね。
なにより、こっちの、今の私のセンスが、日本で通じるか心配だしね。(派手派手)

結局、隊員で、すでに結婚式に参加した人に聞いたら「結構みんな普通だよ」
と言われたので、キャミソールと、スーツパンツと、パンプスで行きました。
キャミの上に、カンボジアで買った透ける服を重ね着(日本人用)。
写真は、おぞましいので(笑)載せません!!

実際は、「本当にみんな普通」でした。
インディヘナの人たちは、ウィピルと言ういつもの民族衣装の新しい版を着ていたり、
男の人は、スーツの人がちらほらいたかな。
女の人も、派手はでワンピースは、ほとんどいなかった。
ジーンズをはいている人を見たときに、ちょっと安心した。
更に、ソロラは寒いので、上からジャンバー着てたりね。
やっぱり、こういった衣装も地域差や、文化の違いがあるんだと思う。

もし、首都や東地域のお金持ちの結婚式なら、もっと派手はでお姉ちゃんが沢山いたと思う。

ということで、準備もでき、結婚式場に到着。

続く
[PR]
by fujika0316 | 2007-05-09 07:55 | グアテマラ

<< 結婚 3      結婚 1 >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧