空ノウタ


前へ

先生たちのストライキは続く。
今月予定していた講習会が、次々とキャンセルになっていく。
というか、全部キャンセルになった。
今回の講習会が、私の最後の講習会と決めていた。
これで、会えるのが最後になる人も沢山いた。
もう一度会いたかった人も、沢山いた。
気持ちが晴れない。

やっぱり、途上国で活動する限り、自分ではどうしようもできない事が沢山出て来る。
そんな時、もう、嫌になってくるとき、カウンターパートに言われた
「続けて、続けて。何があっても、環境教育は大事なことだから、続けて。」
という言葉を心の中で繰り返す。
「続けて」は直訳だけど、日本語にしたら「前へ」となるのだろうか。
何があっても、前へ。前へ。
彼女の言葉を、繰り返す。

21日。先週校長先生達への講習会がキャンセルになり、技術官たちだけが対象に。
日付が変更になった技術官達になんとか、連絡を取る。

朝8時。   開始予定時刻。
遅刻しそうだったので、バイクタクシーに乗る。
会場に着くと、今回の講習会の講師達は来ていなかった。
3人の技術官の代理の人たちと雑談をしながら待つ。
これが、技術官たちだからなんとか待っていてくれるものの、校長たちだったら、
かなりのひんしゅくだ。意外と、教師たちは時間を守る。
私がいなくなった後、どうなるのだろう。

9時。講師担当の団体が到着。 もちろん、謝るわけがなし。
その後、少しずつ技術官たちが到着する。私も電話を掛ける。
そして、10時15分ごろ、なんと19人目の参加者が来た。20人中19人。95%。
ありえない。最高です。今までで一番。
実は、この日、全国の教師たちが首都に集合してデモを行っていた。
多分、そのせいでほとんどの技術官が暇になったのだろう。
にしても、これだけの人が集まってくれたことは本当に嬉しい。
悲しいこともあれば、嬉しいこともある。

とにかく、自分に無理はせず、適度に気分転換しつつ進んでいこうと思う。
[PR]
by fujika0316 | 2007-03-23 07:56 | 近況

<< 開き直ろう。      誕生日 >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧