空ノウタ


近況

最近は、今までのグアテマラ生活の中で一番忙しい(充実した)毎日を送っている。
サボろうと思えばサボれることも、今は、楽しくやっている。
一年経っても、これでもか、これでもかと、環境に携わる団体や、人がでてくる。
この、アティトラン湖の周りに。
その人達、一人ひとりと会い、話を聞き、私の思いや活動を紹介し、
信頼関係を作る。その、地道な繰り返しの中から、何かが生まれると信じている。
残り約4ヶ月、たとえ、直ぐに芽はでなくても、思いっきり活動したい。

日曜日、夜、アカデミー賞の授賞式を見た。
2006年に、アメリカで上映された映画なんて、「パイレーツ オブ カリビアン2」
しかないけれど、教養の一つ!と思って、流してみた。

日本人として、やっぱり気になるのは、「ワタナベ ケン」
きらびやかにおめかしをしたアメリカ人の中でも、堂々とした姿が印象的だった。
私は、彼についての知識をほとんど持っていないけど、彼がそこにいるのは、
決して、偶然でも、ラッキーでもなくて、人知れずの彼自身の努力があるのだろう。
なぜだか、そう思った。
後は、俳優たちの堂々とした、自信に満ちた表情と、上品な雰囲気・オーラ、姿勢。
やっぱり、人が、下品な雰囲気を持つのか、上品な雰囲気を持つのかは、
その人自身の責任であるのだろう。同じ雰囲気を持つ人が、自然と集まる。
類は友を呼ぶ。
また、受賞した彼らが、家族や両親をはじめ、周りで支えてくれている人への
お礼の言葉を述べているのがさわやかだった。やっぱり、人は一人では生きていけない。

月曜日、3月から始まる、「環境委員会の教師らへの講習会」の準備。
去年とは違い、環境教育委員会の皆で決めた活動だから、その参加へは責任が伴う。
テーマも、しっかりと決め、分担もした。でも、細かいことの確認やフォローは必要。

火曜日、午後、パナに住むおばあちゃんに会いに行く。
彼女は、2月4日の掃除大会のときに知り合ったNGOのメンバーの紹介。
サンルーカス・トリマンという町で活動していたのが、パナに引越してきた。
彼女の活動を聞くと、一番の目標は「青少年の、自立・更正」
始めは、少年達が環境系の仕事をして、給料を与えて、自立させるところから初めて、
その輪を広げていこうという、アイディア。同時に環境保護の活動も、充実させていく。
彼女との話の中で、その活動だけでなく、サンルーカス・トリマンという町の、危なさ、
少年ギャング団の歴史等々教えてもらった。驚くことばかり。 また会いに行こう。

水曜日、パナの、セントロ デ アコピオ イ リシクラヘ という、
リサイクルに出すものを、一時的に収集・保管・管理する場所を訪ねた。
その施設を立ち上げた、スイス人の女性と私達とで、今回の講習会の「リサイクル」
のテーマを担当する。
リサイクル。
紙や新聞や、ガラス類を集めても、たいしたお金は入ってこない。
でも、紙の場合、新しい紙を作り出す場合より、木や水を節約できるメリットがある。
環境系の仕事は、お金にならないかもしれない。
どちらかというと、地球を守るために、自分の町の環境を守るためにとの、
一人の人間としての責任感が問われていると、言って良いだろう。と思った。
[PR]
by fujika0316 | 2007-03-02 03:26 | 近況

<< 月光      活動を見に・・・。 >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧