空ノウタ


忍耐

今日も、講習会。
この1週間は、市役所に来ている、スペインからの環境教育のボランティアが講師。
私たちが、事前に教育視学官や校長先生を集めて、彼が講習会を進める。
昨日は、県内の教育視学官を対象に行い、
今日は、ソロラ市の2つの地域の校長先生が全部集まった。
明日は、残りの2つの地域だけど、私は移動をするのでカウンターパートが担当。

そう。 昨日の講習会は、いけてなかった。
開始時間は遅れまくり(いつものことだけど)、他のイベントと重なり、
集合率は50%だった。
内容も、概念、理念ばかりで、雰囲気が悪かった。もちろん、寝ている人もいた。
私としては、わざわざ、講習会に来てくれたのだから、精一杯、歓迎したかったのだけど・・。

そして、疲れて事務所に行ったら、急に 「この一年で植えた木の数を報告しろ」 と。
首都に提出するから。と。
まだ、各学校に、1年の反省の内容も配れてないし、回収できてない。
わかる範囲、つまり「植えた数 0」で報告書を作ったら、
上司に「それはないでしょーー」と言われ、「100」になった。
ま、以前、高校生の植林に付き合ったから、ま、いっか。

でも、例の上司と話していて、初めて頭が痛くなった。
人と話して、拒絶反応で頭痛がするということを、初めて体験した。
夕方、エアロビに行って、気分転換して・・・。
でも、夜、色んな事を考えて、なかなか寝付けなかった。


そして、今日。
会場の大学に行くバス停で、バスを待っていたら、ある校長先生に会った。
そして、一緒に行く。  折り紙や、パズルの話しをした。
会場に到着したら、もう4人くらいの先生が着いていた。
挨拶をする。    天気もいい。

そして、開始時刻15分遅れで開始。
でも、雰囲気がいい。陽気な校長先生たちが、雰囲気を盛り上げてくれる。
今日の担当の地域は、環境の日をはじめ、何度も講習会で会って来たので、
私たちの活動も、理解してくれている。
講師のスペイン人も、昨日の反省を生かしたのか、話し合いや、活動の多い内容だった。
笑いや、冗談が沢山出てくる内容だった。

そして、最後。
以前、私たちの活動にとっても消極的だった先生が、感謝のコメントをしてくれた。
木が必要な学校を募ったら、何人かの先生が来てくれた。

なんだか、今まで、来年の活動をどうしようか悩んでいたけど、
今日の、楽しそうな先生たちを見て、「やっぱり続けよう」と思った。
なんだか、自分の妥協点も、見つけられそうな気がしてきた。

そして、気分良く、事務所に帰ってきた。

自分は単純なんだなって、改めて思った。
そして、仕事・活動が充実することって、大事なんだと改めて思った。
一つのことが不安になると、他の事まで影響を受けたり。
そんな時、大事なことは忍耐だと思った。
耐えること、簡単なようで難しい。
でも、この、「耐えること」は、大人になることと関係しているのかも。
真っ暗闇のトンネルも、いつか抜けて、太陽の光が見れるから。
朝の来ない夜はないから。

大人の階段。なんだか、懐かしい言葉だね。
でも、とにかく、一歩ずつ。
[PR]
by fujika0316 | 2006-09-20 05:52 | 近況

<< はぁ。      温泉 >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧