空ノウタ


二度と

気がついてみれば、もう8月になっていた。

気がついてみれば、7月、3回しか日記を更新していなかった・・・・。

7月は、講習会月間で、ソロラ県の各村を毎日回っていたことと、
アルタベラパス県で、環境教育の会議があったので参加したこと。
そして、月末は、新隊員の歓迎会や、中間報告会、健康診断で首都に行っていたため、
なかなか、落ち着かなかったのです。

あっと言う間に、1ヶ月が終わった。

こうして少し落ち着いてみて、グアテマラに来て一年立ったことに気付く。

もう、グアテマラで過ごす 8月3日 は二度と来ない。

もちろん、これまでの一年間も二度と来ない一日だったけど、
改めて、二度と来ない時間を過ごしているのだと感じる。

それに伴って、写真欲が強くなってきた。
いま、ここで見ている景色は、ここで見ている空は、
もう、二度と見ることができないのかもしれない。

それは、感傷的な気持ちではなく、前向きな気持ちで、写真を通して残したいと思う。

そんな、今日この頃。

そして、昨日の朝(グアテマラ時間)日本の友達から電話が来た。
日本からの電話なんて、親からしかなかったから、普通に答える。
でも、聞こえてきた声で、声の主は直ぐにわかった。

一年振りなのに、ずっと聞いていた声は、心に残っているんだね。

その電話の内容は、悲しいお知らせだったけど、
あまりにも実感がわかなくて、少しボーっとしてしまう。

それよりも、さっきまで聞こえていた友達の優しい声が、耳に、優しい余韻を残している。

先週、グアテマラに来ていた同期隊員を、見送りに空港に行ってきた。
1年ぶりの空港に立ち、色んな思いが心の中に起きてきた。

少し、感じていた、死への思いがよみがえる。
私は1年前、もう、二度と会えなくなる人がいるなんて考えたことがなかった。
でも、父親の病気を知ったとき、初めて、自分が遠くの国にいることを感じた。

一年ぶりの空港で、
見送り、見送られる人を見ながら、少し感傷的になってしまった。

でも、生きていくしかない。自分の足で一歩ずつ。



この人生は、二度と戻ってこないものばかりなのに、
普段はそれを感じない。
それが、いい事でもあり、それが、非情でもあるのかもしれない。

二度と繰り返さない日々を、
この世に一人しかいない、自分を通して生きていく。
[PR]
by fujika0316 | 2006-08-04 07:07 | 近況

<< 脱・ぽっちゃり系      夢の中に住んでる人。 >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧