空ノウタ


思うこと。

増税より 国会議員の 給料減らせ
 
世の中には、天災と人災があって、よく見極めないといけないと思う。

例えば、地震やハリケーンなどの災害があって、直接被害を受けるのは天災だけど、
被害物資が首都まで届いているのに、それを采配する人の実力が足りず、
被災者まで届かないために苦しんでいたら、人災。

口蹄疫の問題が起きたことは、ある意味天災だけど、
その問題が起きているのに、当時の農水省の大臣が9日も休暇を取っていて
対応が遅れたことで、広がったことは人災。
被害が広がったために対応するために必要な費用は増え、
その金額は、税金から払われる。

沖縄の基地の問題でも、首相が何度も沖縄に足を運んだけれど、
その、移動代も、SPの給料も、ぜーんぶ、税金から支払われる。

今、消費税増税の議論がされているけど、私が危険だなって思うのは、
“2大政党制”をうたうことで、
どっちが勝っても10%増税になるように、仕組まれているように感じること。
選挙が終わって、増税になっても「選挙で国民の皆さんが選んだ結果です」
はい、終わり。
になることが怖い。
今は、選挙のために税金の議論の方向性が、また見えなくなってきたけどね。

本当なら、財政立て直しのための政策は一つではない。
「財政が厳しいから、10%増税」が、一番いいと言う結果を出す過程には、
消費税は7%にして、やっぱり、高速の無料化をやめましょう。とか、
消費税は、8%まで上がったら、消費傾向には、このような変化が見られると予測して、
その部分の負担は、医療費の自己負担で賄いましょう。とか、
そういった、議論が必要なんじゃないかと思う。
10%の増税が悪いと言うことよりも、その過程の議論が見えないことの方が
私は危険だなぁ。と思う。
ま、その過程がないのかもしれないけど。

同時に、各省庁の予算と、その配分と、政治家の給料と、いろーいろ、オープンにして、
色んな案や、その影響を吟味しながらの議論を通さないと、
答えなんて、出ないと思う。

それが、じゃ、どっちが勝っても、消費税10%になるから、財政は大丈夫。
仕分け人で、頑張って無駄削減しようとしてる様子は、伝わってるでしょ。

のような、裏の声が聞こえてくるのは私だけだろうか。。。

最小不幸社会なら、
国会議員という最少人数のひとびとが、身銭をきって、
国民のために働いたらどうだろうか。

でも、月に何百万と言う給料をもらってしまうと、
自分の身を守るのに、汲々としてしまうんだろう。
だって、去年の選挙の後に、1日議員をしただけで、1か月分の給料をもらってたからね。
味をしめて、言うこと言えなくなったら、改革どころじゃない。

でも、そんな議員達を選んでいるのは、国民なんだよね。
大事なのは、「国民が政治を監視する」ということだと思う。
ただ、政治家の利益のための票になってしまっては意味がない。
どの党も、それぞれ、支持をする人が言うべきことを言っていくことが大事。
そして、納得いかない時は、応援しないと示すことも大事。
そうしないと、ただの票になってしまう。

比例区は、決めてるんだけど、
小選挙区、入れる先がない。と思いながら。
この一票を無駄にするよりも、
2大政党制にささやかながら抵抗をすることにした。
それぞれの政党に、いいところも、改善すべきところもあると思うけど、
「制度」マジックで、だまされるのは悔しいと思う。
そんな、今の気持ちでした。
[PR]
by fujika0316 | 2010-07-07 23:02 | 近況

<< 魔の期間      Rural Area-- >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧