空ノウタ


最後に出会った人

10月16日

10月も半ばになりました。
気候的にも本当に過ごしやすくて、毎日があっという間に過ぎていきます。
今日は、Sololaでの最後の一日について書きたいと思います。

10月1日(金) 最後に出会った人

月曜日にお腹を壊してから、2日間家で休んで、いよいよ今日がSololaでの最後の一日になります。もう、今日を逃したら学校へ行けなくなってしまう。
朝からどきどきだったけど、無事に家を出ることができました。
今日は、「こどもの日」なんだけど、とりあえず行ってみることにしました。

船に乗って湖の反対側の村へ。
なかなか人が集まらず、出発まで時間がかかったけど、ちゃんと着きました。
その地域の教育視学官に電話したけどつながらなかったので、直接事務所へ行くことに。
昔の記憶をたどりながら、事務所まで歩いていきました。(ここは道が狭いところもあるので、トゥクトゥクが通らない道もあるのです)
ここの担当のおじさんは、今年から変更になって、昔ソロラ市を担当していた人が異動してきていました。その新しいおじさんはとてもいい人で、協力隊のときからお世話になっていました。ここに来てからもメールや電話で連絡を取っていました!!

事務所に着くと、おじさんが!!
2年前と比べてちょっと太っていました!!でも、雰囲気は変わらなくて、とても優しいおじさんでした。
「昨日はごめんね、月曜日からお腹を壊していて、家を一回出たんだけどお腹が痛くてもう一度家に帰ってしまったの。」と話すと。

「そっかそっか、大丈夫だった?大変だったね。 でもね、今日は、ちょっと問題が・・」
と。
そうです。やっぱり、今日はこどもの日なので、学校の先生と子どもたちがみんなで遠足に行っていて学校にいないと言うことなのです。

ちょっと、それは想像していたことだったので、もう、予定を変更しようと思って、「わかった。じゃ、また明日来るよ!」と言うと、

「大丈夫、大丈夫、ちょっと待っててくれ!!」 ということで、校長先生に電話を掛けてくれました。
何度か電話を掛けてくれた後にやっとつながり、「湖のビーチにいるそうだよ!!」となり、
バイクに乗せて連れて行ってくれました。

町から湖沿いにしばらく走ったところに、一軒の家が。そこに6年生らしき男の子が迎えに来てくれていました。
そこで降りて、庭に入って降りていくと、子どもたちのはしゃぐ声が聞こえてきました。
そう、校長先生の人脈でこの場所を知り、そこに学校を挙げて遠足に来て、みんな湖で泳いでいたのです。

でも、そんな中先生たちと話すのは申し訳ないと思い、最初に校長先生がアテンドしてくれた時に、終わるまで待ってるよ! と伝えたんだけど、大丈夫!! と言って、2人ずつの先生たちと順番に話すことになりました。

先生たちの話としては、この地域は、観光の地域で、小学校を働いた後にレストランの皿洗いやウエイターとして働く子どもたちも多い。そんな子どもたちが働くためには絶対スペイン語が必要だから、学校ではスペイン語を学ぶことがすごく大事だと言うことでした。コミュニティーと言うか、保護者たちも、子どもたちにはスペイン語で着れば英語を勉強して欲しいと思っているそうです。
そして、マヤの言語はやっぱり話すことはできても、読み書きが苦手なので、その辺りを重点的に教えるようにしていること。教材が少ないこと。等がありました。

一人終わるたびに、ほっとしながら、いよいよ最後の先生になりました。
40代の男の先生です。一通り、アンケートを書いてもらった後に、
「本当に、こんな、みんながアクティビティーで着ているときにごめんなさい」と言うと。
「そうだね。ちょっと、今日はこういうことをするのにふさわしくない。」と言われたので、
お腹を壊したこと、明日、首都に行かなければならないこと等々を伝えて、
もう一度謝りました。
自分でもわかっていたけど、申し訳なかったです。
やっぱり、首都に行く日程をずらしてでも一日ずらせばよかったと思いながら。
でも、自分の体も限界に近くて、月曜日の夜からほとんど固形物を食べられず、お茶と蜂蜜でエネルギーを補給していた状態だったので、首都で病院にも行きたかったのです。

最後に、どーんと落ち、村の中心地へ戻り、もう一つの村によって、もう一度、町へ帰る船を待っていました。
でも、やっぱり、9個の学校を何とか回りきれたことで安心感はあったし、
日本に帰れる嬉しさもありました。

そして、船の出発まで人が集まるまでしばらく待つこと15分ほど。
いよいよ、船が出るかーー ってなったときに、4人ほどの団体が来ました。

その中の一人に、なんと、4年ぶりの再会した人がいたのです。

それは、2005年の10月のハリケーンが来た後に、あるNGOと被災地を巡回していました。
その時に途中から合流した、お医者さんだったのです。おお!!と思って、
http://white.ap.teacup.com/applet/fujika0316/20051014/archive

「お医者さん!」と声を掛けると、一瞬、「ん??」って顔をされて、
「あの時、ハリケーン「スタン」のときに、一緒に村を回った人だよ!!」と言うと、
「あーーあーー!!」 と思い出してくれました。

そのまま、一緒に船に乗って、パナハッチェルという町へ。
同じ地域に住んでいたのに、実は、そのハリケーンの時に出会ってからは、
2年間、一度も会わないまま私は日本に帰りました。
そして、更に2年経って、こんな、湖の上で再会するなんて!!!!

「あの時は、本当に辛い経験だったね。」と言われたので、
「私にとっても、とてもハードな経験だったよ」 と話しながら、
それからの4年間や、なぜ、今、グアテマラに来ているかについて話をしました。
今、二言語教育について調査しているんだよ。と話すと、
「そうだね、二言語教育も大事だけど、子どもの健康状態はその基礎となるくらい大事だよ。ソロラ県は、グアテマラの中でも、子どもの栄養状態が悪い地域なんだ。県全体の70%以下の子どもたちが、標準以下の体重なんだよ。その状態で、本当に教育を受けられると思う? 
2008年のセンサスがあるから、今度メールで送るね。」
「今年は、グアテマラでは雨が降らなかった。すでに、東の地域では、子どもたちが餓死している。主食であるとうもろこしやフリホーレスの値段は上がり、来年はもっと厳しい状態になるだろう。」
「それに、若者が学校を卒業しても、仕事がないんだ。本当に、仕事があると言うだけで、働く機会があると言うだけで、幸せなんだよ。」
等々と、いろんな話をしてくれました。

実は、その間、湖のど真ん中で、船が故障し!!!!!
約20分、漂っていました。
いろんなハプニングは、重なるものですねーー
湖に落ちてもいいけど、今日のアンケートだけはなんとしても守りたい!!と思いつつ、
でも、おかげで、お医者さんともいろんな話ができました。

湖の、本当にど真ん中の船の上で、4年ぶりに、自分にとってショックだった経験を一緒にシェアしたお医者さんと話していることに、不思議な縁を感じずに入られませんでした。
お腹壊さなかったら、今日、この村に来ていなかった。
もしかして、この人にこの時に、出会うために、お腹を壊したのか??
いやいや、そんなことはないはず。 それにしても、いつも体を張っている(笑)
と、自問自答しつつ、
ま、こうなったことが、全て事実であり、真実なのです。
だから、人生って不思議なのであり、面白いのかもしれない。

その後、部屋に戻り、お昼を食べた後、またソロラ市へ戻って最後の挨拶をしよう!
と思ったのですが、
ご飯というか、野菜のスープを食べた後、また、気持ち悪くなってしまい、しばらく休んで、最後の気力でバスに乗って、ソロラ市のいろんな人を回ってきました。

そして、最後の最後に、パナに戻ってきて、ある人に挨拶に行ったときの経験。
これを書くと、また長くなるので、またいつか書こうと思います。
でも、それも、自分の気持ちを見つめなおす上で、とても貴重な経験になりました。

次の日は、結局公共のバスには乗れず、旅行会社のバスに乗って首都へ。
そのまま病院に直行して、点滴のお世話になり、
次の日に退院して、日曜日に、グアテマラを出発したのでした。

次からは、また、日本での最近の日記になると思いまーす。
めちゃめちゃ長かったグアテマラ調査日記、読んでくださった方、本当にありがとうございました!!
この日記を書きながら、結局、自分が考えていることを整理したり、あった出来事を記録したりして、一番利用しているのは私だと思います。
今、日本で読み返してみても、書き残しておいて良かった。うん。
私は、元気です!!!
最後、ちゃんと、修士論文としてまとめたいと思います。
[PR]
by fujika0316 | 2009-10-16 12:43 | グアテマラ

<< やさしい香り      思い出話 1 >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧