空ノウタ


26日 自然、出会い、再会

今日は、友達が午後から湖の反対側の村に行くので、
午前中は、ピックアップトラックでいける村を観光することに。

雨季だけど、午前中は晴れています。
ピックアップトラックに乗って出発して、パナハッチェルの町を抜けると、山沿いを走りながら、2つの村へ行けます。
一つは、サンタ カタリーナ パロポ と言う村で、
もう一つは サン アントニオ パロポ と言います。

ピックアップトラックの荷台に乗って、湖を見ながら、山のにおいを感じながら最初に遠いほうの村、サン アントニオへ。

2年振りなのに、懐かしい感じというよりも、続きと言う感じです。
2年前と変わっているのは、私の年だけだったりしてね。
村について、ちょっと市場を見た後に、探検しました。
この村は崖になっているところにも沢山の家が建っていて、その間を縫うように道があるので、道を歩くだけで、探検している気持ちになる。

出会う人で会う人に挨拶しながら歩いていくと、上から声が。
見上げると、おばちゃんが笑っていました。
どこから来たの?何しているの?と話していると、織物見る?と言うようなことを聞かれたので、見ていいの?っていうと、いいよ!!と言うので、見せてもらいました。
はたおり機があって、おばちゃんが見せてくれました。
やってみたい!!と言うと、いいよって言ってくれたので、試しにやってみました。
すごく不器用で、びびりながら、布の品質が悪くなったら申し訳ないので写真だけとってすぐにやめました。

2年前に訪ねたときは、ちょっと閉鎖的な雰囲気を感じていたけど、今回は女の子二人だったからか、みんな笑顔で挨拶してくれたよ。それが、すごく嬉しかった。

時間も迫ってきたので、次の村に行って、桟橋まで歩いて、パナハッチェルまで戻る。
最後は、親切なおじさんがトラックに乗せてくれました。
そのおじさんは、子どもたちや先生たちと、環境や文化の活動をしているんだよ。
というような話をしてくれました。

そして、パナハッチェルでクロスロードと言うカフェへ。
彼女のリクエストで、私も行きたかったんだけど、毎日疲れていて、なかなか行けなかったのが、やっと行けました。
ここは、おじさんが1から手作りしたカフェなんだけど、すごくおいしくて、2年前と変わっていなくって、とても落ち着きました。おじさんも、顔を覚えてくれてて、いろんなものを見せてくれました。
そんな懐かしい雰囲気のなか、ここにいるのも、後一週間弱になってしまったことに気づき、もっと早くくればよかったと思うのでした。本当に時間が過ぎるの早いよーー

日曜日には、グアテマラ同期隊員で、今、グアテマラで働いている友達が泊まりに来てくれます。懐かしい再会を楽しみにしながら、これまでの情報を整理しつつ、最後の一週間を乗り切る元気を溜めようと思います!!
[PR]
by fujika0316 | 2009-09-28 06:18 | グアテマラ

<< nihonnnikaerimasu      9月25日 アベントゥーラな一日 >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧