空ノウタ


9月13日

グアテマラの独立記念日 9月15日まで後2日になりました。
街中の道でグアテマラの国旗が売られている中、バスに乗ってソロラへ
先日、事務所で会ったソロラ隊員の子と待ち合わせをして出発です。
お世話になった家族がバス停まで送ってくれましたが、車の中で
この3日間研究のことで頭がいっぱいでごめんね、10月に戻ってくるときには
ちゃんと、終わらせてゆっくりできるようにするからねーー
と、お話しながらの出発でした。

バス停で待つこと約50分。やっと、Panajachel行きのバスに乗れました。
パソコンの入った小さいスーツケースも無事に?網棚に乗せ出発。
グアテマラの話、ソロラの話、今の事務所の話等々で盛り上がりながら、
本当にあっという間の3時間でした。
いろいろ話しながら、いろんなことがあったけど、2年間、
本当に楽しかったんだなーー って改めて思いました。

最初は、ソロラで別れる予定でしたが、彼女が、私が昔見つけたお家に
ホームステイしているということで、そこに荷物を置かせてもらってから
Panajachelへ宿を探しに行くことになりました。
お家について、初めて会ったときの家族の驚いた顔!!
一瞬、何が起きたんだろう!!って言う空気が流れて面白かったです。
そして、いろいろ話しているうちに思い出してくれたようで、
お昼ごはんを招待していただきました!!
野菜たっぷりの牛肉スープ、とってもおいしかったです。

そして、宿探しへ出発。
目星をつけてあるところが4軒くらいあったので、順番にみていきました。
実は、昔、ホームステイ先で問題があって悩んでいたときに、
Panajachelで一人暮らし先を探していたことがあったのです。
私の第一条件はキッチンがあること。やっぱり、食べ物は大事です!!!

結局、違う町に住むこと自体が許されないって言うことで、そのまま住んだけどね。
1件目は、バンガローみたいになっている所。
聞いてみると、ここはイタリア人のオーナーで、庭は確かにきれいなのですが、
キッチンがなく、一泊分がちょっと高かったので次へ行きました。

2件目は、アパートメントホテルです。
メイン通りに面していて、2階以上でキッチンもあるのですが、
ここは、1軒目よりもお値段が張るんですねーーー☆
ということで、次へ

次の目的地に向かっている途中に、ギャラリーがあったのでちょっと見学。
いろんな絵が飾ってあって、庭も本当にステキで面白かったです。
そこのおじさんに、キッチンのある泊まる所はないか?? って聞くと、
3つくらい教えてくれました。
その優しさに元気をもらいました!!!

そして、3番目の候補地に。
実はこれが本命です!!
隊員のときも、本当にここに住みたーい!!と思って調整員にも見に来てもらっていたところです。
でも、部屋が3つしかなくて、もしかして、もういっぱいかも・・・
と思いつつ、とりあえず行ってみることに。
最初、呼んでも、呼んでも誰も出てこなかったんだけど、
最終的にお姉ちゃんが出てきて、アテンドしてくれました。
そしたら、なんと、部屋が空いているということでした!!
3週間でも、日割りで計算してくれるということだったので即決!!
一日、約60Q (800円から900円くらい)で住むことになりました!!
冷蔵庫はじめキッチンと、リビング、ベットルームとバスルームつきです!!
ずーーーと、ここに住みたかったのが、やっと、やっと叶いました☆

その後、もう一度、ソロラに戻って預けていた荷物を受け取ってバスで降りる。
そのときにとなりに座ったおじさんが、スペイン語話せる?と聞いてきたので、
話せるよ。といって、会話が始まりました。
おじさんは、教育省やEU、WBのプロジェクトで働いたことがあって、
今はレッドクルスで働いているそうです。
それから、いろんな話で盛り上がり、
自分が何で戻ってきたのか、今調べようとしていることについて話しました。
それで、二言語教育についての話になると、
これはすごく難しい問題だね!! といって、何点か話してくれました。

1点目 グアテマラにはマヤ、シンカ、ガリフナ、メスティソの人種のグループがあって、マヤだけでも20言語くらいあるといわれている中で、その言語をそれぞれ守っていくことは難しいこと。

2点目 経済活動を行うには、圧倒的に公用語のスペイン語を使えることが必須であること。

3点目 学校でマヤの言語で算数や他の教科を勉強するのはとても難しいこと。

4点目 マヤの言語は文法が確立していないため、授業で教えるといっても難しいこと。

等々の点について話してくれました。それぞれの意見が本当に参考になりました。

その後、どうやって調査するの?? ときかれたので、アンケートとインタビューだよと答えると、アンケートにはとても気をつけたほうがいい。
なぜなら、これまで沢山のインタビューが行われすぎて、マヤの人たちは、もう、いやに思っているから。ということでした。
本当に言われた通りで、沢山のヒントももらいました。

日本にいるときから言われていたけど、現地に行ったらアンケートや研究の内容に変更が出てくることがある。って、本当にその通りで、
今、新しい情報や、新しい視点がいろいろ出てきて、整理する必要があります。
昨日も、本を読んでいて、内戦時代、マヤの人たちが虐げられながらも、
識字キャンペーン活動が行われていて、どうしてだろう・・・って思っていたら、
1980年代、国際的な潮流の影響を受けていたのかも!!
という発見とかもあり。。。

一言で、International といっても、その背景には本当にいろんなことがあるので、
一つ一つ整理しながら、ちゃんと情報を集める必要性を感じるこのごろです。
やっと、落ち着いたので、本腰入れていろいろ調べて行こうと思います。
[PR]
by fujika0316 | 2009-09-15 03:52 | グアテマラ

<< 9月14日      一歩ずつ >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧