空ノウタ


事故 目撃 

昨日、事故現場に遭遇した。 いやいや、びっくりしたよ。

昨日は夕方の6時くらいに家に帰って、夜ご飯を食べてからまた学校に来ようと思っていたんだけど、いろいろ調べているうちに、夜の八時になってしまった。
だから、お腹もすいたので、切り上げて帰ることに。

ちなみに、私が住んでいるところは、大学から5分。

いや、正確に言うとStudy roomから、自分の4階の部屋まで歩いて5分なのです。
大学院では勉強中心の生活をしたかったこと。
でも、性格的に、自分のアパートにいると眠くなって勉強できないこと。
そして、雨が降ると面倒くさくなって家を出たくなくなってしまうこと、
夜遅くなると、危険に出会う確率が高くなること等から、とにかく、大学と駅の近くで、
ベランダがあって、南向きで、2階以上で、静かで、家賃が安いと言う、
願った通りの物件を見つけたのは、小学校で働いていたとき。
ただ、近くにスーパーがないのは若干不便ですが・・・

もちろん、今のところ気に入っています。
道も大通りに近いこともあって、毎日夜の10時以降まで大学で勉強してから
帰るときでも、危ない目にあったことはなーい、、のですが。。。。

昨日は、まだ夜の8時。私にとってはまだ早い時間。
近くにある南山大学の学生も、集団になって帰っているところで、すれ違っていました。
大学の門を出て、横断歩道を渡って、坂を上っていたら、、、

車道の向こう側には、車が何台も止まって、信号が青になるのを待っていた。
その向こうから、一台の車が向かってくる。
赤い郵便局の軽ワゴン?車。 ライトが光ってる。
ん? なんかおかしい。

なんで、反対車線走ってるんだろう??? 
と思った瞬間、車道にはみ出て歩いていた女子学生の横20センチをすれ違い、
そのまま、私の横を通って、なんと、歩道に乗り上げて電信柱にぶつかったのでした。

きゃーーー。事故です!!!!

はっ、とにかく、110番しなきゃと思って、一瞬119だっけ?? と思いながらも、
110番しました。 ひゃー どきどき。 とにかく、落ち着け!! と言い聞かせる。
そしたら、おばちゃんがでて、どうしましたか? って。

私: あの、事故なんですけど。
お: 住所は?
私: え!! わかりません。 名古屋大学の角を曲がったところです。
   近くにローソンがあります。
   信号に山手通り1 と書いてあります。
お: でも、ローソンがあるってことは、坂はないですよね?

注釈* そう。ローソンは目の前にはなく、その交差点を事故現場から右に曲がってちょっと行ったところにあるのです。でも、その事故の場所は住宅街だから、目印なんてないし、いくら近いからって、自分のアパートの住所を言うのもへんだし。

私: え!! そうですね。ローソンって言うか、角を曲がって、南山大学のほうに上っていく坂なんですけど・・・・。

私の心の声: こう、最新技術で、携帯から現在地割り出し機能とかないのかしら・・・・。

お: けが人はいますか? 
私: 通行人は大丈夫なんですけど、車の中は怖くて見ていません・・・・・。
お: でも、もし、けが人がいたら、119番に電話しないといけないからねぇ。
私: はぁ。 でも、怖くて、、、、見れません。

だって、もし、車の中で誰かつぶれてたら・・・ と思うだけで怖い・・・でしょ??

お: でもねぇ   無言
私: わかりました。見に行きます。 

と言って、電話を握り締めつつ、恐る恐る車に近づいて中をのぞいてみた。
おばちゃんの無言プレッシャーに負けました。
てか、もしけが人がいたら、私が119に電話するのかなぁ??と思いつつ、、、
すると、誰も乗っていなかったのです。 はぁ。 よかった。

私: あ、誰も乗っていないみたいです。
お: じゃ、サイドブレーキが外れちゃったんですね。
私: あの、もう、ここにいなくてもいいですか??
お: そうですね。 じゃ、最後にお名前ください
私: 名乗る
お: ん??  (苗字が聞き取れなかったらしい。 ま、いつものことさ)

で、最後は何て言って切ったのか忘れちゃったよーーー。

部屋に着くまで、心臓がどきどきいっていました。
怖かったーーー
こんなとき、一人暮らしは人間的・精神的に良くないですねーーー
ということで、妹に電話して、一部始終を聞いてもらって、いろんな話をしてたら落ち着いてきたのでした。

いやいや、今回のを通して、救急隊員とか、現場に駆けつける警察とか、救急対応の看護婦さんやお医者さんって、本当にすごいなぁって思いました。
私なんか、ビビッて、何もできないよう。
人の生命を守るって、きれいごとじゃないね。本当。

でも、もし、私が後10メートル後ろを歩いていたら、確実にひかれていました。
あーー。本当に怖かったーーー。
なんか、やっぱり、この世界には「絶対に安全」っていうのは存在しないんだなって思ったよ。
みなさんも、何が起きるかわからないから青信号でも、右左見て、
周りに気を払いながら生活しましょうね。
[PR]
by fujika0316 | 2009-06-13 22:30 | 近況

<< Social Capital      刺激!! >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧