空ノウタ


別れの季節に。

今日は、5日木曜日。
明日は、6日金曜日。

明日で、仕事を終えて、土曜日からはベトナムへ。
あ、荷物まとめなきゃ。

この4ヵ月半で、沢山の人と出会い、再会し、 そして、これから別れる。
正直、日本行きのチケットを買ったときは、手にしたときは嬉しかった。
本当に貴重な経験ができたと思う。

昨日、南アジアのレポートのチェックが終わった。 同僚に、
「もう、飲んで、騒いで、明日の午前中は事務所に来なくていいよ」 と言われた。
そうよね、ま、無給な身分なのだから、拘束されているわけじゃない。
でも、律儀に来てしまった。遅くに来たけど。 ネットがアパートつながってないからかな。

友達に、「寂しい? 嬉しい?」 と聞かれた。 
「両方」 って答えた。 
それが本当の気持ちだから。
だんだん、ここにいる時間が少なくなっていく。

こうやって、出会いと別れを繰り返していくと、たまに、どうやって気持ちを処理していいのか
わからなくなるときがある。
思えば、協力隊から帰ってきて、半年間小学校で働いて、大学院に入って、半年後にタイに来た。
半年ごとに、出会いと別れを繰り返してきた。
こんな短い期間でいろんな場所に行って、そこに適応すると言うのは、やっぱり体力と精神力がいる。
特に、別れの季節には、精神力がいる。
別れの時期は、特に、「あぁ、もう、この時間は二度と戻ってこないんだ」って、強く感じる。
みんな、みーんな、同じように、二度と戻ってこない時間をすごしているはずなのにね。
今日と言う日は、二度と来ない。

人間って、バカだから、失わないとわからないことが沢山ある。
手の小指、怪我して、始めて、意味があったとわかる。
人と別れて、その存在の大きさに気づく。自分の中の寂しいという気持ちに気づく。

人は、大人になればなるほど、そんな自分のバカさに気づくから、
何も遣り残さないように!! って、一生懸命になる。
マンゴーも、マンゴスチンも、日本に帰ったら、そんなに沢山 食べられない。
タイマッサージだって、日本に帰ったら、行けなくなる。

でも、最近は、そんな、やり残しちゃいけないこと、あまり、考えすぎないようにしている。
流れに任せている感じ。

もし、日本に帰っても、新しい場所に行っても、そこでしかできないことがあり、
食べられないものがあり、出会えない人がいる。
だから、あの時、こうしておけばよかった!!
って思うより、今、目の前のことを大事にしたほうがいいから。

でも、人との出会いには、代わりは、ない気がするんだよね。
その人には、その人、それぞれのよさがある。
たとえ、新しい場所に行っても、その人と同じ人はいない。
もう会えなくなる人がいるかもしれない。
もちろん、またどこかで出会えるように努力はするけれど、その時は、今の自分じゃない。
自分の気持ちに本当に素直になるというのは、勇気がいる。
そんなこと考えると、やっぱり、別れの季節はちょっと、寂しい。
[PR]
by fujika0316 | 2009-03-05 18:01 | 近況

<< 初ハノイ      最後の日々 >>

世界一美しいといわれているアティトラン湖を擁する、グアテマラのソロラ県で環境教育の活動をしています。思ったことを、素直に・・・
by fujika0316
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
以前のブログ
2006年5月に、ネット接続上の都合により、以前のブログから引越してきました☆
以前のブログは、「Pu-ga」

http://white.ap.teacup.com/fujika0316/

駒ヶ根訓練所での訓練の様子からかいているので、時間があったら、遊びに行ってやってくださいな!!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧